« 殿堂入りリンク新登場! 注目ブログ満載のリンクコーナーを全面刷新  | トップページ | ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 届きました。 »

2016年3月11日 (金)

日本株、先進国株、新興国株の比較 2016/3

ひさしぶりに比較してみたくなったので、日本株、先進国株、新興国株の比較です。けっこうおもしろいことがわかります。

元データは、SMTシリーズの基準価額です。

まずは、アベノミクス後の2013年1月〜。

201603111

日本と先進国は、実は、ほぼ互角です。新興国の低調が目立ちますね。 日本が圧勝だったのかと思いきや、そうでもなかったみたいです。(今回は比較してませんが、TOPIXがイマイチだったこともあります。)

続いて、リーマンショック後、2009年1月〜。

201603112

こうしてみると、リーマンショック後は、

  • 前半戦は、新興国株が強かった。
  • 後半戦は、先進国株が強かった。
  • 日本株は、前半戦、全くダメ。後半戦盛り返すも、トータルで見れば新興国株グループのリターン。

という結果でした。

最近の世界の株の動きは経済のグローバル化で連動していて分散効果は薄れた、という意見も多いです。しかし、その最近の推移を見ていても 、連動する成分もある一方で連動していない成分もまだまだあるように見えます。

 世界分散は、やっぱり大事

なのです。世界に向かってコツコツ行きましょう。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 殿堂入りリンク新登場! 注目ブログ満載のリンクコーナーを全面刷新  | トップページ | ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 届きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/63328458

この記事へのトラックバック一覧です: 日本株、先進国株、新興国株の比較 2016/3:

« 殿堂入りリンク新登場! 注目ブログ満載のリンクコーナーを全面刷新  | トップページ | ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 届きました。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.