« 実質コストの話 2016 | トップページ | 2016/2/12 シグマ注意報? »

2016年2月13日 (土)

「全世界史」講義全2巻を読んでます。

ライフネット生命代表取締役会長兼CEO 出口 治明さんの「全世界史」講義全2巻を読んでます。

下記エントリーに続く、第2弾として購入です。

ちなみに、本書は、ライフネット生命とは何の関係もありません。

帯の宣伝がすごいです。

1200以上の世界の都市をめぐり、1万冊以上の本を読んで培った教養のすべてが、この一冊に。

京都大学の特別講座で歴史講師も務めた「経済界きっての教養人」待望の一冊。

帯の宣伝文句といえば、「売らんかな」になりがちで、本の中身とずれてたりするケースも多いのですが、この文言は、まさに「その通り」。

オススメの1冊、いや、2冊です。教養が付きそうです。

といいながら、世界史の知識があまりにない私は、「とぼとぼ」読んでます。

カタカナの固有名詞でいちいち引っかかるんですよね〜。前回エントリーでご紹介した、図解本が大いに役立ってます。一緒に見ながら読書です。

 図がないとわからない。

やはり、自分のブログも、図はちゃんと入れないといけないなーと感じる今日この頃です。

よし、さっそく、入れよう! 仙人、とうとう術を覚えました↓

Nwalkerz3

designed by ますい画伯

閑話休題。

生命保険業界は、ローコスト化ということで、出口さん率いるライフネット生命さんが新たな地平を開いたかに見えたのですが、ここでも、厳しい競争が起きているみたいですね。オリックスさんなどライバルも増えてます。

というか、それ以前に、保険は、

  • 若い子育て世代で貯蓄が少ない場合に掛け捨ての生命保険に入る。
  • 家や車を持っていたら損保には入る。
  • 医療保険は不要。

日本は、健康保険をはじめとする社会保障が手厚いため、それプラス「貯蓄」で大丈夫じゃないの?という考え方でした。

ただし、自営の方など、個別事情もあると思いますので、そこは各自のご判断だということになりますね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 実質コストの話 2016 | トップページ | 2016/2/12 シグマ注意報? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/63201307

この記事へのトラックバック一覧です: 「全世界史」講義全2巻を読んでます。:

« 実質コストの話 2016 | トップページ | 2016/2/12 シグマ注意報? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.