« 「楽天証券ファンドアワード」にさっそく投票してみました! | トップページ | 使用中の銀行と商品 2016/2 »

2016年2月20日 (土)

たまに気になる東証ETFの乖離率の話

時々、問題視される東証ETFの乖離率ってどのくらいばらついてるんですかね?突如、確かめたくなりました。

ということで、ヒストグラムを作ってみました。

データは、モーニングスターのETFのサイトです。(2016/2/18付けデータ)

20160220

 

  • -0.5%以上+0.5%未満 の範囲に 全体の41%の銘柄
  • -1.0%以上+1.0%未満 の範囲に 全体の66%の銘柄

約2/3の銘柄が、-1.0%以上+1.0%未満の範囲に入っていました。

逆に言えば、全体の約1/3もの銘柄が、プラスマイナス1%の範囲外にあるって言うことなんですね。

TOPIXのように取引の多い指数は、コンスタントに乖離が小さいですが、それ以外のマイナーな?ETFは、乖離率をあまり気にしてたら、何にも買えない。そんな感じです。

さすがに、大きく乖離する異常値(たとえば乖離10%とか) は、だめですけどね。

日中の価格変動だと割り切って、おおらかな気持ちでみないといけないのかなあ。うーん。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 「楽天証券ファンドアワード」にさっそく投票してみました! | トップページ | 使用中の銀行と商品 2016/2 »

コメント

いつも楽しく拝見しています。有意義な情報、毎度ありがとうございます。
日本はまだまだETF途上国かもしれませんね。
私自身は、運用はすべて投資信託で行っています。
SBI証券などで高いマイレージを得れば、信託報酬の差はさほど大きくはないような・・・。
そして、マイレージで得るキャッシュバックは非課税。ここは、多くの人が気づいていないポイントではないか、と個人的には思っています。
今後のご活躍を期待しています!

投稿: Billy | 2016年2月21日 (日) 21時14分

Billy 様
 コメントありがとうございます。
 そうですね。TOPIXや日経225だけであれば、ローコスト投信+マイレージサービスで良いと思います。

投稿: NightWalker | 2016年2月22日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/63235957

この記事へのトラックバック一覧です: たまに気になる東証ETFの乖離率の話:

« 「楽天証券ファンドアワード」にさっそく投票してみました! | トップページ | 使用中の銀行と商品 2016/2 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.