« 蓄財で大事なのは目標金額ではなく習慣 | トップページ | SBI証券にて本日1/8から三井住友TAM 日経225インデックスe 取扱開始 »

2016年1月 7日 (木)

SBI証券で2016年のNISA枠を確認

私は、SBI証券さんをメインにしているのですが、今年初めて口座を開いてみました。

確認のポイントは、正月早々の相場の下落の影響・・・ではなく、NISAです。

ちゃんと増えているかな〜。

 投資可能枠(2016年) 1,200,000

増えてました!

みなさまも、念のためご確認してみてはいかがでしょうか?今年からは、NISA枠が年100万円から、120万円に増えています。

ただ、これは、私だけの事情ですが、

  • セミリタイヤもあって、生活防衛資金をどの程度確保するかいまだ検討中。つまりそもそも株式クラスを買い増すかどうか思案中。
  • ここ数年の相場の上げもあって、リスク資産は売りの状態。

ということで、私は今年のNISA活用について様子見です。

もったいない気もしますが、折しも相場と世界情勢は暗雲立ちこめる状況。

「デフレからの脱却が試される一年」でもありますが、またしても「生き残れるかが試される一年」となる・・・・・?

こればかりは、神のみぞ知るですが、

 インデックス投資家が生き残らんででどうする!

ということでがんばりましょう!

さて、NISA、普通に資産形成中の場合、投信積立で活用されている方が多いかもしれませんね。多くのネット証券では売買手数料がかからないというメリットもありますのでETFもオーケー。便利です。

ただし、みなさまよくご存じのようにNISAは儲かると税制上有利ですが、損すると損益通算できないなど不利な面もあります。ここは個人個人で考えるしかありません。

年120万円も使い切れないよ〜、と言う方も気にする必要はありません。自分に合った額を使えば良いのです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 蓄財で大事なのは目標金額ではなく習慣 | トップページ | SBI証券にて本日1/8から三井住友TAM 日経225インデックスe 取扱開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/63016854

この記事へのトラックバック一覧です: SBI証券で2016年のNISA枠を確認:

« 蓄財で大事なのは目標金額ではなく習慣 | トップページ | SBI証券にて本日1/8から三井住友TAM 日経225インデックスe 取扱開始 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.