« まとまったお金をシフトするときどのくらいの時間をかけるとよいか? | トップページ | マーケット乱高下中ですが雑談です »

2016年1月22日 (金)

長期投資を何かに例えるとしたら・・・?

今回は、長期投資を何かに例えて見るならなんでしょう?というお題です。

<カンチュンドさん(カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!さん)>

 観葉植物

FOY2015発表(関連エントリー)の席で、

 「別に何もしないでもいつもそこにある。」「観葉植物と違って毎日毎日お水をやる必要すらない。」「そこに観葉植物を置き続けておくだけ。たんたんと続けていくだけ。」

 とおっしゃってました。

 すてきですね〜観葉植物。なんだかリッチな感じがします。

<ittinさん(独身一人暮らし女だからこれからどうやって生き抜いていくか考えるブログさん)>

  絵画

 「相場下落時にのほほんとするコツ」という秀逸なエントリーで次のように書いておられます。

絵画みたいなもの。 絵の内容はおいしそうな果実が描かれていたり業火が描かれていたりするのですが、見ている限りでは実益も実害もありません。 心に留めておくのは、絵の所有者は自分であるということだけです。

 いいですね〜、絵画。なんだか高尚ですし、心が癒やされる感じがします。

さて、最後は私です。

<NightWalkerさん(NightWalker's Investment Blogさん)>

 10年くらい前、とある雑誌の取材で会話していたとき、長期投資について、たしか次のように答えました。

 

 

 

 盆栽

 

 

・・・・・・・・うーん、

このときから、すでに 仙人化の兆しがあったような気が・・・・・。

いや、その、時々、ちょきんちょきんと手入れをする程度で良い、ぐらいの意味合いだったんですけどね。

ちなみに、ポートフォリオは「箱庭」と言ったような記憶がかすかにあります。

さて、みなさんは、何に例えますか?

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« まとまったお金をシフトするときどのくらいの時間をかけるとよいか? | トップページ | マーケット乱高下中ですが雑談です »

コメント

こんばんは。すいさくと申します。初めまして。いつも記事を楽しみに拝見しています。

私は投資初心者ですが、いろいろ勉強するうちに「投資はサボテン飼育に似ている」と感じるようになりました(URLはその記事です)。

サボテンの場合、枯れたと思っても強い生命力で復活したりするのですが、資産もその調子で育ってほしいものです(笑)。

投稿: すいさく | 2016年1月22日 (金) 23時08分

すいさく様
 コメントありがとうございます。
 サボテン枯らしちゃったくちです(笑)。完全にほったらかさない程度が大事ですね。

投稿: NightWalker | 2016年1月23日 (土) 14時45分

長期投資は子育てですかね。
定期的に愛情をかけて育ててやる
色々なイベントに一喜一憂する
ただ、違うのは自分のものにならないところですかね。
まぁ自分の子孫に受け継がれていくのであればそれはまた長期投資ですね。

投稿: 456 | 2016年1月23日 (土) 20時51分

456様
 コメントありがとうございます。
 「子育て」暖かい感じでいいですね〜。
 子孫に受け継がれていくというのは、「インベストメント」の本質のひとつではないかと思います。

投稿: NightWalker | 2016年1月24日 (日) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/63093961

この記事へのトラックバック一覧です: 長期投資を何かに例えるとしたら・・・?:

» 新興国株式がこんなに下がって…なんて、煽(あお)ってるわけじゃありません。 [ますい画伯とインデックス投資?]
最近は下がった下がったと煽るようなタイトルばかりつけてますが、これぐらいの相場でおろおろしてたら、NightWalker仙人に怒られちゃいますよね…(オンマウス) NightWalker's Investment Blog 『長期投資を何かに例えるとしたら・・・?』 自分にとっての「長期投資」とは… これは最後に書くことにして、まずは今月の新興国株式日記からご覧く...... [続きを読む]

受信: 2016年1月23日 (土) 01時12分

« まとまったお金をシフトするときどのくらいの時間をかけるとよいか? | トップページ | マーケット乱高下中ですが雑談です »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.