« FaceBookページ開設!ブログ刷新一段落。今後ともよろしくお願いします。 | トップページ | 統計からわかる金融詐欺から身を守るために最初にすべきこと »

2016年1月28日 (木)

長期投資のリスクはいつでも存在している

まずは、この図を見て下さい。

20160128

さてこれは、何の図でしょう? 横軸は年数です。

正解は、

 日経平均1989年12月から23年間の推移

です。

ここでの最大の教訓は、

 株価は23年くらい平気で下がり続ける。

ということ。この期間は人間のライフサイクルを考えると看過できない長さです。

長期投資はリスクが大きいと言う話、インデックス投資家界隈では理論的な話が多くなりがちですが、けっこうわかりやすい身近な例があります。

さてさて、こんなことを書いたのは、日本の株価が心配だからではありません(心配だけどw)。

最近、ちょっと気になることがあるからです。

それは、新興国株式の昨今の下落に対して、

「今こそ買い時じゃないか?」

という声が(新興国オーバーウェイトが感じられる文脈で)垣間聞こえることです。逆張りの発想ですね。

ただ、こういう時、私

 新興国株式の低迷は短期で終わらないかもよ〜。

という点だけは思い出すようにしています。

株価はファンダメンタルズだけではなく、いろんな要因があります。たとえば、地政学的リスク。マネー戦争です。こんなの庶民にはわかりません。

日本の失われた20年は、プラザ合意による長期停滞説が言われていますよね。おごれるもの久しからず。成長していい気になった国は、長期に沈んでしまうことがあるというのも教訓です。今の原油安についても、背景にそういった面があることを指摘されているみたいですし。

やはり、新興国株式にせよ、先進国株式にせよ、比率が減ったら、リバランスで買い増し。これが庶民にできる基本ですべてですね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« FaceBookページ開設!ブログ刷新一段落。今後ともよろしくお願いします。 | トップページ | 統計からわかる金融詐欺から身を守るために最初にすべきこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/63129357

この記事へのトラックバック一覧です: 長期投資のリスクはいつでも存在している:

« FaceBookページ開設!ブログ刷新一段落。今後ともよろしくお願いします。 | トップページ | 統計からわかる金融詐欺から身を守るために最初にすべきこと »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.