« セゾン投信ブロガーズミーティング 2015/12 | トップページ | 適切な比率についての一考察 »

2015年12月27日 (日)

世界分散投資のために世界史の勉強を始めてみる。

最近になって、ちゃんと勉強しようと思っているのが「世界史」。初歩と言うことで、こんな本を読み始めました。図解は最高です。オススメ。

実は、世界分散投資の理解を深めようと金融史を知ろうと思い立ったんですが、理科系だった私、そもそも基礎素養がないことに気がついて、から出直しと言う訳なのです。もろもろ理解するには、その歴史を理解せずには、いろいろな「なぜ」が消化できない。

世界史は、一直線な日本史とは違い、面と立体の世界(なんか表現が「やっぱり理科系」)。さまざまな国や思想や民族が対立して変遷していきます。日本史も明治維新以降は世界史の一部として理解した方が良い、と言うことがいまさらわかりました。そのころからすでにグローバルだったんですね(あたりまえ)。

おぼろげながら、想像できることは

  • 政治中心に書かれた歴史の背景には、欧米の超巨大な金融システムの発展があるはず

ということ。

かつて、個人が、巨大な世界の金融ワールドに立ち向かうのは事実上不可能でした。

そう考えると、個人投資家が、インデックス投資という形で参戦できる現代のありがたみを感じます。

勉強しなくても

 「インデックス一丁!」

で、すむんですよねー。

勉強しても方法論がなかった時代もあったわけですからとても良い時代です。

人生、ものすごく基礎的なことでも知ると楽しいことはたくさんありますね。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« セゾン投信ブロガーズミーティング 2015/12 | トップページ | 適切な比率についての一考察 »

コメント

すみません。どの本でしょうか?教えていただけると幸いです。

投稿: | 2015年12月27日 (日) 08時37分

面白そうですね。紹介ありがとうございます。僕も読んでみます。

投稿: Donuts | 2015年12月27日 (日) 10時09分

みなさまコメントありがとうございます。
>?様
 あれ?見えませんか?
>Donuts様
 あくまで基礎導入向けということで。あと、金融史はこの本ではわかりませんので、念のためm(__)m。

投稿: NightWalker | 2015年12月27日 (日) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62942236

この記事へのトラックバック一覧です: 世界分散投資のために世界史の勉強を始めてみる。:

« セゾン投信ブロガーズミーティング 2015/12 | トップページ | 適切な比率についての一考察 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.