« リタイヤ後の資産運用で「おや?」と思うこと。 | トップページ | 金融商品を買うときには・・・ »

2015年12月 9日 (水)

老後に必要な生活費っていくらなの? 補足編 20代の巻

実は、ちょっと前に書いた「ほんとは老後に必要な生活費っていくらなの?という考察 2015」というエントリーに対して、「じゃ、今の20代はいくらって考えときゃ良いのよっ」というような声がありました。

上記、エントリーは、老後不安をネタに金融機関にそそのかされないようにね、というのが趣旨で、アッパーミドル向けのエントリーになってました。

20代では、数十年先の物価や年金給付水準がいくらかなんてわかりませんよね。日本もひょっとしたらベーシックインカム制度になって社会保障制度をチャラにしているかもしれないし。(フィンランドの件)

というわけで、20代は(もしかすると30代も)老後に必要な資金の額はあまり考えず、

  • 収入の1〜2割とりあえず蓄財。
  • 時に使っちゃうかもしれないがそれは天命。
  • きれいさっぱり使わないことを祈りつつも収入の1〜2割とりあえず蓄財。
  • アラフォーぐらいになって残ったお金がリタイヤ資金の元手。

しかないのです。

そんな実もふたもない答えしかなく、ちょっと、エントリーを保留していたのですが、

ITTINさんが、いいエントリーを上げてくださり、勇気が出たのでエントリー。

その貯金はいずれ必ず必要になりますし、本当にやりたいことが出てきた時、危機に陥った時、人生をアシストしてくれます。

ほんと、そうですねー、と言うか、そうでしたー、私の場合。

  1. 20代前半  蓄財するも、そもそも給料が安かったので、そんなに貯まらず。
  2. アラサー  蓄財するも、とつぜん結婚するは、買うつもりのなかった家は買うは、でお金なくなる。
  3. アラフォー 蓄財するも、子どもの教育費はかかるは、借金返済に追われるは、でお金なくなる。

そして、そんな人生の荒波を乗り越え、蓄財がようやく軌道に乗るも、セミリタイヤに追い込まれる・・・。

よくあると言えばよくある人生。

ITTINさんが指摘されたように、お金って、

 必ずしも予期していないことでいつか必ず使う

と言うことです(でした)。

「いつ」「なに」が起こるかは「神のみぞ知る」ですが、きっと、来てしまうのであります。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« リタイヤ後の資産運用で「おや?」と思うこと。 | トップページ | 金融商品を買うときには・・・ »

コメント

備えあれば憂いなし、本当にそうだと思います。アラサーは投資でゼロに、アラフォーは学資と家で、アラフィフは老後用に、アラシス以降は老後や病気なんでしょうね。

投稿: たんちん | 2015年12月 9日 (水) 05時29分

たんちん様
 コメントありがとうございます。
 アラシスは、アラカンとも言うみたいですね。
 ここから先は未知数です(^^;)。

投稿: NightWalker | 2015年12月10日 (木) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62644641

この記事へのトラックバック一覧です: 老後に必要な生活費っていくらなの? 補足編 20代の巻:

« リタイヤ後の資産運用で「おや?」と思うこと。 | トップページ | 金融商品を買うときには・・・ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.