« 「ドルコスト」という言葉を覚えたのはいつですか? | トップページ | 年末ですがオリックス銀行を開設してみました »

2015年12月23日 (水)

日経225インデックスe 2016年1月8日から運用開始!

アウター・ガイさんがEDINETから情報発掘。

かねてよりうわさのあったファンドの新発ですが、めでたくクリスマスの週にEDINETに登録。

信託報酬、0.19%(税抜)ですから、たわらノーロード日経225の0.195%(税抜)より安い。切磋琢磨な今日この頃です。

1月8日から運用開始予定。

販売会社さんは、SBI証券さんのみが、EDINETの有価証券届出書には記載されています。

ローコスト・ムーブメント。続きますね−。こうなってくると、

  • 日本株式インデックスe 0.37%(税抜)
  • 日本債券インデックスe 0.37%(税抜)
  • 外国株式インデックスe 0.50%(税抜)
  • 外国債券インデックスe 0.50%(税抜) 

の信託報酬はどうなるのか?ということが気になります。

今回、うわさが先行してからEDINET登録までにやや時間がかかったこと、SBI証券さんだけからの販売だったことなどから勝手に想像するに、超ローコストを販売にこぎ着けるのは、やはり、タフな話?

その困難にチャレンジしてくれた、三井住友トラストアセットマネジメント、インデックスeチームのみなさま、SBI証券のみなさま、グッジョブ!

正式発表をお待ちしています!

-------------

それにつけても、第一世代のファンド(インデックスeは微妙に1.5世代かな?)陣には、ぜひがんばって欲しい。

このままだと、かつての「中央三井外国株式インデックス」(いわばローコスト第0世代)のように、その後「外国株式インデックスファンド」と名前を変えるも信託報酬は放置。当然のように資産が増えない。という状態になりかねません。

そういえば、その「外国株式インデックスファンド」もSMTシリーズも、三井住友トラストアセットマネジメントさんじゃないですか!

同じ会社の同じ資産クラスに、マザーファンドやベビーファンドが複数あるって言うのは、効率悪いですよねー。よねー。よねー・・・・。

ということで、お・ま・け!

三井住友トラストアセットマネジメント、SMTチームのみなさまのグッジョブも期待してます!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 「ドルコスト」という言葉を覚えたのはいつですか? | トップページ | 年末ですがオリックス銀行を開設してみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62917504

この記事へのトラックバック一覧です: 日経225インデックスe 2016年1月8日から運用開始!:

« 「ドルコスト」という言葉を覚えたのはいつですか? | トップページ | 年末ですがオリックス銀行を開設してみました »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.