« SBI証券 外国株式特定口座開始記念「ダブルキャンペーン」実施 | トップページ | 税金は積極的に払うべし »

2015年12月17日 (木)

リバランスしようとしたら嵐がやってきた!

さて、そんなこんななマーケットですが、いざ、リバランスしようとしたら市場が荒れてしまった!というときどうすべきなんでしょうか?

私の場合はどうしているかというと、

 嵐が過ぎ去るのを待つ。

です。

リバランスを仮に12月と決めていても、別に来月、いや来年でも良いじゃないですか。リバランスは、1年1回、絶対だと決めつけず、もう少し緩くても良いと思うのです。

もし、そう思えないのなら、ご自身のリスク許容度に対して、実は少々リスクを取り過ぎてる可能性があります。この機会にリスク資産の比率を見直してみるのも一興です。

嵐が、10年続いた例はないと思いますし、もともと30年で投資を考えているような壮大な投資家です。

気長に行きましょう。

古い記事ですが、それに関係した私の記事もご紹介。

元となっているのは、モーニングスターさんと投信まとなびさんの図です。

リバランスは、

  • ある乖離率で行うと「吉」
  • ある期間をおくと「吉」

という傾向はたしかにありますが、その期間や乖離率についてこれが絶対というのはなさそうなのです。

また、ETFと違い、投資信託の場合、約定にはタイムラグがあります。

リバランスで注文したら、その翌日に嵐が来たということもあるでしょう。取り消しが間に合いません。その場合は、どうするか、、、、

 アンラッキーと思ってあきらめましょう。

そして、嵐が過ぎ去るのを待ちましょう・・・・いやまてよ、減った分を穴埋めるため、ゆっくりコツコツ「たわら」に乗り換えるチャンスが来たのかもっ!

・・・・と考えれば・・・・いやいや、感じ方には個人差があります・・・・・もし、そう思えないのなら、ご自身のリスク許容度に対して、実は少々リスクを取り過ぎてる可能性があります。この機会にリスク資産の比率を見直してみるのも一興です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« SBI証券 外国株式特定口座開始記念「ダブルキャンペーン」実施 | トップページ | 税金は積極的に払うべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62880858

この記事へのトラックバック一覧です: リバランスしようとしたら嵐がやってきた!:

« SBI証券 外国株式特定口座開始記念「ダブルキャンペーン」実施 | トップページ | 税金は積極的に払うべし »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.