« インデックス投資女子専用リンクを新設 | トップページ | SBI証券 外国株式特定口座開始記念「ダブルキャンペーン」実施 »

2015年12月15日 (火)

国民年金基金のご案内が来るの巻

本日、「国民年金基金制度」のご案内が「厚生労働省年金局国民年金基金連合会」さんから送られてきました。(サイトはこちら)

国民年金基金制度は、自営業者などの国民年金第1号被保険者の方々が任意に加入する制度で、将来、国民年金に上乗せして受け取りことができる年金です、

また、平成25年4月からは、日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満で国民年金に任意加入されている方も加入できるようになりました。

国民年金基金は、サラリーマンの厚生年金(いわゆる2階)部分を自営業者のみなさんにも提供しましょう、という制度です。

新米1号被保険者のNightWalkerがちょっと調べた感じでは、メリットは二つあるように思いました。

(1)掛け金は全額所得控除の対象になる。

(2)終身年金がベース。

所得のない私には、メリットの(1)はなく、せっかくのご案内ですが加入はしません。でも、自営業、個人事業主のみなさんには、大きなメリットなんですね。

ちなみに、掛け金は、確定拠出年金とシェアしなければいけません。

こちらによると、

個人型確定拠出年金にも加入している場合は、その掛金と合わせて6万8,000円以内となります。

個人的には、終身年金があるってところが重要だと感じました。

確定拠出年金は、終身年金のあるところとそうでないところがあるようです。

終身年金は、長生きリスクに対する最大の保険です。

サラリーマンは厚生年金がその役割を果たしてくれます。でも、自営業の方はそこは自助努力になります。終身保険をかっちり確保したいと思う第1号被保険者の方が、国民年金基金を選択されているのかもしれませんね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« インデックス投資女子専用リンクを新設 | トップページ | SBI証券 外国株式特定口座開始記念「ダブルキャンペーン」実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62871167

この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金基金のご案内が来るの巻:

« インデックス投資女子専用リンクを新設 | トップページ | SBI証券 外国株式特定口座開始記念「ダブルキャンペーン」実施 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.