« 楽天証券 三井住友 低コストファンド Coming Soonの結果! | トップページ | 2015/11末のポートフォリオ »

2015年12月 1日 (火)

マネックス、クレディセゾンおよびバンガードグループが共同で 投資一任運用会社を設立、2016 年春に事業開始予定

マネックスさん、セゾンさん、バンガードさんからお知らせです。

どんなサービスなんでしょうか?

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問は、最先端の IT 技術と世界標準の金融知識を活用し、 主にオンラインで、『お客様それぞれの資産計画をともに策定し、その資産計画の管理・運用をお任せ いただくとともに、継続して状況を見守り、必要に応じて資産計画を見直す』という、お客様一人 ひとりに寄り添う資産運用サービスを提供します。

とあります。

日経さんの記事(マネックス松本社長「新たな投資家向けサービス作る」 と合わせると少額から可能でローコストなラップ口座と思われます。

現時点でどうなるかはわかりませんが、「最先端のIT技術」を活用し、ですから、「運用ロボでアセットアロケーションをガイドする」とか「リバランス含む資産配分変更をアドバイスしてくれる」というようなサービスなんでしょうか?結果的にテーラメイドなバランスファンドを実現するサービスだったらおもしろいですね・・・・勝手な妄想でした(笑)。

いずれにしても、

 ラップと言えば高コスト

なので、最大のポイントは、料率(コスト)とバンガードが提供してくれるであろうファンドが何か?ですね。

私が、保有しているバンガードのウェルズリーインカムファンドは、マネックス証券が年0.6%の料率でみかじめ料をとって、バンガードのファンドを売るというスキームです。

けっこう高いわけです。

今回のサービスは、10年以上前のコスト水準でできたこのスキームに対して、どのあたりに持ってくるのか?

興味津々です。大いに期待しながら、サービスの開始を待ちたいと思います。

<12/2 追記 ご参考リンク>

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 楽天証券 三井住友 低コストファンド Coming Soonの結果! | トップページ | 2015/11末のポートフォリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62782020

この記事へのトラックバック一覧です: マネックス、クレディセゾンおよびバンガードグループが共同で 投資一任運用会社を設立、2016 年春に事業開始予定:

« 楽天証券 三井住友 低コストファンド Coming Soonの結果! | トップページ | 2015/11末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.