« マネックス、クレディセゾンおよびバンガードグループが共同で 投資一任運用会社を設立、2016 年春に事業開始予定 | トップページ | うわさの「たわらノーロード」シリーズ 一挙登場! »

2015年12月 2日 (水)

2015/11末のポートフォリオ

2015/11末のポートフォリオです。

20151201

日本株が増えてますね。

その他は、金が下がっているはずなのですが、変わらずと言うところ。

私は、セミリタイヤで生活防衛資金を外数で管理してはいますが、 50%をリスク資産に回すというカウチポテト・ポートフォリオ※を継続してます。

そろそろ、目標に対するずれが大きくなって参りました。

折しも日経平均が20,000円を再突破。

こういうこそ、

日経平均が半分になったとき、いや、3割減でもかまいませんが、暴落があって、ついでにそのあおりで収入がなくなってしまうなんてことを考えざるを得なくなったとき(っていうか、私は無職(^^;))、買い増しができるのか?

を考えてみることが必要なんですね。

そういうときに買い増しできなければ投資は続かないのです。

王道は「キャッシュをしっかり持っておくこと」と思います。

※カウチポテトは死語なんですけど他に良い言葉が見つからないので使い続けます。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« マネックス、クレディセゾンおよびバンガードグループが共同で 投資一任運用会社を設立、2016 年春に事業開始予定 | トップページ | うわさの「たわらノーロード」シリーズ 一挙登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62790209

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/11末のポートフォリオ:

« マネックス、クレディセゾンおよびバンガードグループが共同で 投資一任運用会社を設立、2016 年春に事業開始予定 | トップページ | うわさの「たわらノーロード」シリーズ 一挙登場! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.