« 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」に投票しました。 | トップページ | インデックスファンドの純資産がちゃんと増えているか見てみよう 2015 »

2015年11月14日 (土)

今さら個人型確定拠出年金に入るべきではありませんでした。

さて、続くって書いてませんでしたが、前々回のエントリーの続編です。

検討中だった、個人型確定拠出年金制度への加入ですが、

 やめました。
  • 収入の見通しがないので、所得税の節税にならない。
  • リバランス節税は、NISA枠でやれば十分。
  • 生活の厳しいセミリタイヤ者にはこの制度が持つ流動性リスクは非常に危険。
そして
  • そもそも私は期間が短すぎ

です。

ある程度以上の期間・金額を運用できるごく普通の場合ですら、リスクを背負ってのこの制度です。

私のように積立期間10年未満かつ収入の当てがない人には、

  • 確定拠出年金はむいてない。

です(^^;)。

清く正しく

  • 節約充実生活。

で行きまーす。

ご心配いただいた、あんこもちさんnetsuheroさん ありがとうございました!

それにしても、確定拠出年金は、使い勝手が悪いですねー。いざ、自分で使おうとするとよくわかります(笑)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」に投票しました。 | トップページ | インデックスファンドの純資産がちゃんと増えているか見てみよう 2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62672482

この記事へのトラックバック一覧です: 今さら個人型確定拠出年金に入るべきではありませんでした。:

« 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」に投票しました。 | トップページ | インデックスファンドの純資産がちゃんと増えているか見てみよう 2015 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.