« セゾン投信10万口座突破スペシャル!続ほったらかしすぎ投資とは? 私の妻編 | トップページ | 低コストファンド第2ステージ 進行中 DIAMさんも!? »

2015年11月18日 (水)

なぜドルコストで長期投資なのか? セミリタイヤ編

ときどき書いてはいたんですけれど、

  • なぜ、ドルコスト(あるいは月々積立)で長期投資なのか?

というテーマを、セミリタイヤを機に、再整理したいと思います。

1.長期投資の理由

(誤) 長期で投資するとリスクが低下する。→間違い。長期投資はリスクが高い。

(私の考え)リタイヤ後に必要な資産形成が目的なので、自動的に長期投資になる。

2.ドルコストの理由

(誤) 時間分散するとリスクやリターン面で有利。→間違い。月々ドルコストでもたまに一括投資でもリスクもリターンも一緒。

(私の考え) サラリーマンなので収入は月々なので、自動的に月々積立になる。

ドルコスト(月々積立)の「微妙な効果その1」としては、「投資期間をわずかに延ばせ複利の面からごくわずかだが有利かもしれない」というのがあり、「微妙な効果その2」として「下落局面での精神安定剤にはなる」というのもあります。

さて、セミリタイヤしてしまった私は、上記どうなるでしょうか?

1.死ぬまで投信を持ち続けるので、長期投資になる・・・・・と今のところ思いたい。

2.サラリーマンじゃないので、月々投資は不要。時々投資に変更。

ってな感じです。

ちなみに、この先、再就職でもしてサラリーマンに戻ったとしても、このスタイルになるのかなあ。

 

ちなみに、このブログは、最初の紹介文で「長期投資の旅は長い」などと超すっとぼけたことをぬかしておりますが、「長期投資というのは有限の人生における悲喜劇の中でも最も魅力的なもののひとつである」というのが、私の人生観のひとつなのです。

ブログ開設当時、「長期投資」「長期投資」「長期投資」と念仏のように唱え、金太郎飴のように出てくるのが、一部で流行っていたことに対するちょっとしたアンチテーゼでもあります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« セゾン投信10万口座突破スペシャル!続ほったらかしすぎ投資とは? 私の妻編 | トップページ | 低コストファンド第2ステージ 進行中 DIAMさんも!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62698002

この記事へのトラックバック一覧です: なぜドルコストで長期投資なのか? セミリタイヤ編:

« セゾン投信10万口座突破スペシャル!続ほったらかしすぎ投資とは? 私の妻編 | トップページ | 低コストファンド第2ステージ 進行中 DIAMさんも!? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.