« なぜドルコストで長期投資なのか? セミリタイヤ編 | トップページ | 国民健康保険の軽減処理完了 »

2015年11月18日 (水)

低コストファンド第2ステージ 進行中 DIAMさんも!?

本日は、もう一本、エントリーを上げます。日経 田村さんの記事です。

先日の記事のいわば続編です。

この記事には、さらっと

今後もコスト革命は進みそうだ。複数の販売金融機関によると、SMAMは12月から来年にかけ、超格安の投信を段階的に増やしていく見通し。さらにDIAMアセットマネジメントも年内にSMAM、ニッセイに匹敵する水準の超格安シリーズを出しそうだ。

すごいことが書かれています。

いちはやくお伝えしている水瀬さんの記事もお読み下さいませ。

田村さんの記事の表から、9月以降の動きを抜粋しました。(信託報酬は税抜き表記に変更してあります。)


運用会社
投資対象

信託報酬

(税抜)

9月 三井住友 日本債券 0.16%
全海外株式 0.25%
外国債券 0.21%
新興国株式 0.56%
11月 ニッセイ 国内債券 0.31%
0.15%
外国株式 0.39%
0.24%
外国債券 0.38%
0.20%
12月
以降
DIAM 主要資産5〜7本 表内の投信と競争力のある水準
三井住友 段階的に拡大

10年前の私をドクに頼んでタイムマシンで連れてきて見せたい水準です。

  私 「ドク!日本にもこんなすばらしい未来が待っていたんだね!」

  ドク「マーティじゃなかったナイトウォーカー、そうなんだよ。願ったことはいつかかなうんだ!だから、あきらめず願うんだ!」

今後もこの流れが止まらないことを願っています。

過去、いろいろな商品の価格が、米国に比べて日本は高い、と批判されて来ましたが、ここに来て投信の世界もようやく差が縮まってきました。

DCの世界のしかも特定企業のDCサービスでしか利用できない不公平な状態が徐々に解放され、一般の人にも高水準の商品が手に入るようになってきたのは、うれしい話です。

この10年くらいのインデックス投資家の拡大が、大きな原動力になっていたはずです。

「願い」とは、「市場ニーズ」そのもの。未来志向でスクラム組んで行きましょう。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« なぜドルコストで長期投資なのか? セミリタイヤ編 | トップページ | 国民健康保険の軽減処理完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62701993

この記事へのトラックバック一覧です: 低コストファンド第2ステージ 進行中 DIAMさんも!?:

« なぜドルコストで長期投資なのか? セミリタイヤ編 | トップページ | 国民健康保険の軽減処理完了 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.