« 「ほったらかさない思考」の勉強も必要です。 | トップページ | ハロウィーン・アノマリー »

2015年10月21日 (水)

金融業者の言うことは信じるなと言うのはほんとにそうなのか?

庶民向けの金融リテラシーの「いろはのい」として「金融業者の言うことを信じるな」的な表現が時々聞かれます。

これってほんとにそうなのか?というお話です。

私、セミリタイヤするにあたって、

 保険を終了

とか

 ローンを終了

とか、業者サイドからすればかなりネガティブな話ばかり一気にしてきました。

にもかかわわらず、その都度、私が寡聞にしてよく知らなかった「よりよい方法」をちゃんと提案してくださいました。

たとえば、「払い止め」であったり「抵当権抹消を安く上げる方法」だったりです。

しかし、その一方で、ちゃっかり早期退職金の運用も勧めてくださいました、(^^;)。

 

 営業さん「新しくできた良い商品があるのですけど」

 私   「なんでしょうか」

 営業さん「オーストラリアドル建ての・・・為替リスクが・・・」

 私   「興味ないです」

 営業さん「そうですか、なにか既に運用をお決めですか?」

 私   「ええ。インデックスファンド(きっぱり)」

 ここで、一瞬にして話が終了(笑)。

 

つまり、(おそらく多くの)大手企業のまっとうな営業さんは、玉石混淆でお話されてます。

我々に必要なのは、その中から自分にとっての「玉」あるいは「黄金の羽」を見つけるチカラです。

大事なのは「話を聞き分ける基礎知識」なのですね。

「信じるな」ではなく、「正しいことだけ信じろ」です。この部分については、プロが言うことが最も正しいのです。

・・・・・・・それが、初心者にできれば、苦労しないですね(^^;)。失礼しました。

でも、性格にもよると思うのですが、金融業の営業さんと話すのは、けっこう楽しかったりしますよ。みなさん、いい方です。

(注) 企業の価値観が、売上げ至上主義から利益重視主義に変わったということもあって、「少額で手間がかかって利幅の低い商売は避けたい」とか「どうもコイツ訳わかってるから、余計なことを言わず気持ちよく帰ってもらおう」とかは、あったかもしれませんが、定かではありません。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 「ほったらかさない思考」の勉強も必要です。 | トップページ | ハロウィーン・アノマリー »

コメント

何故か、営業マンに敬遠されます。バリーが見えているのか、得だけするぞとかの光線が出るのか、いつも不思議です。

その他大勢の方と同じで、警戒しています、相手は嘘つきと思っています。人徳がないんでしょうねz

投稿: たんちん | 2015年10月21日 (水) 19時46分

たんちん様
 コメントありがとうございます。
 だまされないぞと思いながら、にこにこ(にやにや?)聞いております。
 相手の良心に訴える作戦です(笑)。

投稿: NightWalker | 2015年10月21日 (水) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62510952

この記事へのトラックバック一覧です: 金融業者の言うことは信じるなと言うのはほんとにそうなのか?:

« 「ほったらかさない思考」の勉強も必要です。 | トップページ | ハロウィーン・アノマリー »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.