« VIX指数 2015/8-10 からわかる個人投資家がとるべき行動パターン。 | トップページ | セミリタイヤ後の保険をどうするか? »

2015年10月10日 (土)

ラップ口座にそっぽ コストに敏感な“新世代富裕層”

日経新聞さんです。

ここ数年、国内では「ラップ口座」の資産残高が急速に伸びています。ラップ口座とは資産の運用管理を証券会社や信託銀行に包括的に依頼するサービスです・・・・。

記事では、

  • ラップ口座の利用者の多くが60歳以上。
  • 新しい世代の富裕層は運用方法などを自分で調べてしまうので使ってくれない。

という指摘がされています。

資産運用の技術の価値が相対的に低下してしまった、というのが背景にあるように思います。

米国の優れた著作が翻訳されて、かつては富裕層だけの秘密だった資産運用技術が、日本の一般の人にも理解できるようになったんですね。

ものすごくわかりやすく言うと、、、、

 ばれちゃったorz

ということです。

↓優れた著作。

名マジシャンが演ずる手品と違って実演の才能はほとんど必要なく、ちょっと学べば誰でも簡単に実現できる手法です。しかもインターネットにより情報の伝達速度は、10倍、いや100倍、いやいや1000倍・・・・・の時代です。

また、デジタル社会の進展とともにインサイダー情報の監視はより厳密になり、運用サービスも疑われないように配慮をしなければなりませんから、自ずと手法も保守的になりがち、という側面もあります。というか、合法的かつ画期的な手法が仮にあったとしても、それらの手法は、アクティブ・インデックスとしてETFなどに商品化され、ローコストで手に入ってしまうのです。

ただ、私の母などを見ていても思うのですが、高齢になるとお金の管理力も低下するケースがあります。私の母は、結婚以来、家計簿をずっとつけ続けているしっかりものでしたが、最近は、金融機関からくる普通の案内も、よくわからないので、私に読んでと言ってきます。

今、管理できている人が将来もできるとは保証できません。

そういう意味では、上記、引用記事の状況を課題と捉えるのではなく、むしろチャンスと捉え、高齢層に対して総合的な財産管理支援サービスをすることにフォーカスするという考え方もありますね。

<補足:庶民の注意点>

ラップ口座は、お金に余裕のある方が、執事を雇うような感覚で使うものと理解したほうがよさそうです。庶民向けに書いてるつもりの当ブログとしては、あんまりオススメしておりません。(ご参考エントリー

理由は、庶民には、

 高過ぎ

この一点です。

みなさまの運用がうまくいきますようにご祈念申し上げております。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« VIX指数 2015/8-10 からわかる個人投資家がとるべき行動パターン。 | トップページ | セミリタイヤ後の保険をどうするか? »

コメント

どういう世代、どういう層かを問わず、
ラップ口座ってなんのためにあるのかいまいちつかめないんですよねえ。

でもデパートの「外商」と似たようなものかなあと思っています。

投稿: 世界のREIT | 2015年10月10日 (土) 16時10分

世界のREIT様
 コメントありがとうございます。
 ひょっとすると、かつては富裕層にとって価値があったのかもしれません(^^;)。デパートの外商っていうのはある意味当たっている気がします。

投稿: NightWalker | 2015年10月10日 (土) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62442314

この記事へのトラックバック一覧です: ラップ口座にそっぽ コストに敏感な“新世代富裕層”:

« VIX指数 2015/8-10 からわかる個人投資家がとるべき行動パターン。 | トップページ | セミリタイヤ後の保険をどうするか? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.