« インデックスファンドとアクティブファンドに関するわかりやすい記事のご紹介 | トップページ | 生活防衛資金の考え方について »

2015年10月16日 (金)

住宅ローンとけりをつける

さて、そんなこんなで、資産管理面での人生の総括というか、、、

 いったんリセット

作業をしていますが、その中でも、最も大きいのが、住宅ローンです。

昨日、住宅ローンの全額繰上返済の依頼をしました。

といっても、手続きしてからホントの完済までは1ヶ月以上かかるんだなー。その間、利息は支払われちゃいます。

決断したら、とっとと処理しましょう。タイムイズマネーです。

ローンがなくなるとなると、金銭的な負担もですけど、精神的にすごく自由になれますね。これは、実感です。

とはいえ当ブログをお読みの方の中には、これからローンを組んで住宅購入を考えてたり、すでにローンを組んでいらっしゃる方も多いと思います。

いくつか、私からの反省も踏まえたアドバイスを

  • 住宅購入は、損得ではない購入の目的を明確にしましょう。

 これは、家族構成、仕事などなど、個別の話になりますが最も重要です。

  • 計画的なローン返済計画を立てましょう。

 繰り上げ返済自体も計画に盛り込みましょう。ローンは早く返しましょう。

  • 自分で住む住宅は、投資ではなく高額消費と心得ましょう。

 不動産は、株式より遥かに高い売買コストがかかるだけでなく、保有コスト(固定資産税、維持費)も大きいです。流動性が低いながら買い替えはできますが、そのたびに大きな売買手数料が発生します。もったいないと考えるなら引っ越しはNGです。

 究極の高額集中投資でもあります。インフレヘッジ力はあるものの、手数料がはるかに安く分散可能な株式やREITの方が効率的です。

 住宅に関しては、良かったこともあれば反省することも多いです。

 リセットした今、前向きに考えて行きたいと自分を励ます今日このごろです。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« インデックスファンドとアクティブファンドに関するわかりやすい記事のご紹介 | トップページ | 生活防衛資金の考え方について »

コメント

住宅ローン返済で、スッキリされたようですね。私は退職金の一部で住宅ローンを完済しました。あとは、抵当権抹消登記の手続きですね。自分で行うこともできますが、「餅は餅屋」ということで、ネットで代行費用の安い司法書士事務所を探して、お願いしました。ネットがない時代なら、銀行から紹介される司法書士事務所の言い値で手続きすることになっていたのでしょうが、今では司法書士も価格競争のようで、明瞭会計です(笑)

投稿: 眠る投資家 | 2015年10月16日 (金) 19時43分

マンション住まいなので管理費、駐車場などが保有コストが高いです。私は実質ゼロになったとき嬉しかったです、大袈裟に言うと奴隷生活からの解放

投稿: たんちん | 2015年10月17日 (土) 07時41分

みなさまコメントありがとうございます。

>眠る投資家様
 ご助言ありがとうございます。抵当権抹消登記の件は、面白い話があって、銀行サイドから(見積もりは出せるけど高いので)ムリに銀行でやらなくても大丈夫ですよと逆にアドバイスされました。

>たんちんさん
 実物資産の保有コストは高いですよね。それに比べると投信の信託報酬なんて安いもんです。

投稿: NightWalker | 2015年10月17日 (土) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62486157

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローンとけりをつける:

« インデックスファンドとアクティブファンドに関するわかりやすい記事のご紹介 | トップページ | 生活防衛資金の考え方について »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.