« 当ブログへのアクセスランキングを20サイト様に増量しました。 | トップページ | SBI証券 NISA手数料 恒久無料決定!(2016年分~) »

2015年10月13日 (火)

楽天証券投信積立ランキング1位にあのファンドが登場していた

久しぶりに、何気なく、楽天証券さんの投信サイトのランキングを見ていたら、、

なんと、2015/10/03~2015/10/09 週間 積立ランキング(設定金額)で、、、、、

三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

が、堂々の第一位! (注)三井住友の4ファンドは、積立専用です。

2015/10/03~2015/10/09 週間ランキング

1位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
2位 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
3位 三井住友・DC外国債券インデックスファンド
4位 ニッセイ日経225インデックスファンド
5位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
6位 世界経済インデックスファンド
7位 グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド
8位 ひふみプラス
9位 SMTグローバル株式インデックス・オープン
10位 eMAXIS 新興国株式インデックス

ちなみに9月の月間ランキングでも、、

2015/09/01~2015/09/30

1位 三井住友・DC外国債券インデックスファンド
2位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
3位 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
4位 フランクリン・テンプルトン米国政府証券ファンド
5位 ニッセイ日経225インデックスファンド
6位 ニッセイTOPIXインデックスファンド
7位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
8位 日本トレンド・セレクト リバース・トレンド・オープン
9位 三菱UFJ米国債券オープン(3ヵ月決算型)
10位 世界経済インデックスファンド

売り出しが、9/18ですから、発売、早々、相当なパワーを発揮していたと思われます。

「みなさま、ご慧眼」・・・・です。

 DCパワー恐るべし

楽天証券、三井住友アセットの本商品関係者様は、ガッツポーズ、だと思います。

グッジョブ!

-------

ローコストDC専用インデックスファンドは、楽天証券さんにとって大きな呼び水となりそうです。積立なので、いったん、多くのユーザーが積立設定に踏み切ったら、もう、こっちのものですからね。

他社が追いつこうとするなら、タイムリミットは、早ければ、今月。遅くとも12月かなー。

来年のNISA枠がありますからね。なにしろ、来年のNISA枠は、120万円という、月々積立を意識した金額枠の変更があります。

私も、もし、SBI証券が、この方向に着手しなかったら、主力証券会社を楽天さんに変更することを真剣に考えています。フロンティアに対するリスペクトも必要、というのもあります。

楽天さんも、個人向けDCサービスやってくれないかなー。

そうなった場合、爆発力は、相当大きくなると思われます。

-------

ちなみに、同時発売の、三井住友・DC 新興国株式 インデックスファンドは圏外です。

こちらの方も、「みなさま、ご慧眼」、と言えるのかもしれません。(^^;)

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 当ブログへのアクセスランキングを20サイト様に増量しました。 | トップページ | SBI証券 NISA手数料 恒久無料決定!(2016年分~) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62464190

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天証券投信積立ランキング1位にあのファンドが登場していた:

« 当ブログへのアクセスランキングを20サイト様に増量しました。 | トップページ | SBI証券 NISA手数料 恒久無料決定!(2016年分~) »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.