« 「お金に働いてもらいなさい」 | トップページ | 私の愛した金融口座 2015 »

2015年10月30日 (金)

SBI証券、マネックス証券 積立開始キャンペーン そして必見!楽天証券も武装強化中!

SBI証券とマネックス証券で 投信積立キャンペーンをやってますのでご紹介。

ちょうどこれから積立を開始するというみなさんはぜひ活用してみてはいかがでしょうか?、、、てなわけで、ざっと比較すると、

-
SBI 証券
マ ネックス証券







新規・増額
設定金額
10,000円につき

300円バック

最大3,000円

新規・増額
設定金額
10,000円につき

200円バック

最大2,000円

対象フ

ンド
e-MAXIS ニッセイインデックス、SMTシリーズ、野村Fund−i他多数 SMTシリーズ

SBI証券さんの方が、対象ファンドが多く、還元額も大きいですね。

還元率は、年間に換算すると、

  • SBI 証券さんで、0.25%分
  • マネックス証券さんで約0.17%分

しかも上記計算は、初年度のみコストを引き当てた場合ですから、長い目で見れば大差なしといえるかもしれません。

やはり、長い目で効く、信託報酬率、実質コストの安いファンドを選ぶのがセオリーです。

楽天証券さんでは、キャンペーンはやっていませんが、

があります。

  • スポット注文が可能になります(11/4〜)!

そして、下の方の表には、2行追加があり、

  • Coming Soon!

と書かれています。おおおっ、いよいよか〜!?

 おもしろくなってきた〜〜!

噂の外国株式クラスの登場が切望されますね。文句なく推奨ファンドになります。

こちらが噂に違わぬコスト差を実現すれば、他社の積立キャンペーン分くらいは

  軽くふっとぶ

わけです。

そして、Coming Soonの2行が、まさかのREITじゃないことを祈りましょう(笑)。

(その他注意事項)保有コストでは、投信保有でキャッシュバックされるサービスもけっこう大きいです。キャッシュバックなので再投資されるわけではありませんが、信託報酬を引き下げたのと同じような効果があるわけですから。こちらは、3社の中では、SBI証券さん優勢です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 「お金に働いてもらいなさい」 | トップページ | 私の愛した金融口座 2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62574553

この記事へのトラックバック一覧です: SBI証券、マネックス証券 積立開始キャンペーン そして必見!楽天証券も武装強化中!:

« 「お金に働いてもらいなさい」 | トップページ | 私の愛した金融口座 2015 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.