« VIX指数 急上昇! 2015/8 | トップページ | 私の投資方法を子どもに伝えるとしたら »

2015年8月26日 (水)

三井住友・日本債券インデックス・ファンド(信託報酬0.16%)が一般購入可能に!

インデックス投資日記@川崎 Kenzさんのエントリー。

なんと、すでに信託報酬0.16%(税抜)のDC専用の日本債券インデックス・ファンドが、DC専用ではなくなり、普通に買えるとのこと!(もとソースはこちら) Kenzさん、ナイスな情報ありがとうございます。

ファンド名の変更理由は、

DC(確定拠出年金)向け以外にも販売を拡大するため

なんてうれしい理由でしょうか。

というわけで、私も、SMBC日興證券のサイトを数年ぶりに(^^;)まじめにアクセス!

ほんとだ。

  売ってます。普通に。

購入時手数料 無手数料です。
信託財産留保額 ありません。
運用管理費用 (信託報酬) ファンドの純資産総額に年0.1728%(税抜き0.16%)の率を乗じた額が毎日計上され、 毎計算期間の最初の6ヵ月終了日と各計算期末または信託終了のときに、信託財産中から 支払われます。

この調子で、

  • 三井住友・DC外国株式インデックスファンド(税抜0.17%)

なんてところが、買えるようになったらすごいです。

インデックス投資家の間では、ずいぶんと長い間、ネット証券が神。その一方で古くからある証券会社さん、およびその流れをくむ会社さんは、どちらかというと批判の的でした。

もし、こういう信託報酬の安いDC専用ファンド(DC専用は高いものも多いので注意が必要です)の一般売りが進めば、大手系列商品の販売チャネル確保力で古くからある証券会社の方が優勢に立ち、大逆転はあり得ます。

おりしも市場は急速にクールダウン。証券会社間の競争がまた激しくなる可能性もあります。ネット証券さんも、もう一度、さらなる価格イノベーションにチャレンジするときが迫っているのかもしれません。

日本のインデックス投資環境が世界最高水準になる日を今日も夢見て待っている、そんな毎日です。

三井住友アセットマネジメントさん、SMBC日興證券さん、チャレンジ、ありがとうございました!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« VIX指数 急上昇! 2015/8 | トップページ | 私の投資方法を子どもに伝えるとしたら »

コメント

こんばんは。せっかくDC向けに信託報酬を安くしたのに、DCに加入する人が少ないから、運用報告書だとか、目論見書改定とか諸々の費用が回収できなかったりして…

それと、個人向けDCが今年10月から年金加入者全員に解放されるので、DC専用にする意味が薄れてきたとか。

このような動きがでてくることで、今まで低コストインデックスと称されてきたファンドも、競争原理が働いて信託報酬を引き下げてくれると、嬉しいです(笑)

投稿: 眠る投資家 | 2015年8月27日 (木) 20時51分

眠る投資家様
 コメントありがとうございます。
 もともと、DC向け投信は、企業の年金運用者というプロに売っている商品なので、コスト競争は厳しく、その結果、信託報酬率も低くなると聞いたことがあります。
 おっしゃるように、このレベルの競争が一般向け商品でも働いて欲しいですね。

投稿: NightWalker | 2015年8月27日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/62159533

この記事へのトラックバック一覧です: 三井住友・日本債券インデックス・ファンド(信託報酬0.16%)が一般購入可能に!:

« VIX指数 急上昇! 2015/8 | トップページ | 私の投資方法を子どもに伝えるとしたら »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.