« 2015/5末のポートフォリオ | トップページ | トマ・ピケティ 21世紀の資本について考えてみる。 »

2015年6月 1日 (月)

全面改訂 ほったらかし投資術

6/12発売ですよ−!

 山崎元さんのブログでは、内容を少し露出してくれてます。(宣伝うまい)

  • (その1)生活防衛資金は生活費の何ヶ月分必要か?
  • (その2)リバランスは定期的にか、必要に応じて随時か?
  • (その3)インデックス投資の理由は「資本主義の成長を信じるから」か?

どちらが正しいかは、本を読んでみて、読者が判断して欲しい。

とのことですので、読んでからなのですが、今、私が長年の投資生活というか・・・・・・紆余曲折の末、今、現在どうなのか? については書けます。

  • (その1) → ベース生活費の半年分。
  • (その2) → 必要に応じて随時。(この数年、現実問題として、リバランス時期以外の時にリバランス条件発動。)
  • (その3) → インデックス投資の理由は、「資本主義の成長を信じるから」というより、主として分散投資をローコストで行うため。資本主義は成長してくれればうれしいが、なくならなければ良い。

大事なのは分散で、仮に資本主義がこけても、株式以外の何らかの資産の分散手段が存在するのだろうなー、とは、うすぼんやりと信じてます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 2015/5末のポートフォリオ | トップページ | トマ・ピケティ 21世紀の資本について考えてみる。 »

コメント

その3については同意です。インデックス投資の本質はリスクプレミアムの獲得であり、資本主義の成長とは直接には無関係と考えます。成長が問題となるとしたら、実際の成長率が市場のコンセンサスより大きいか小さいかですが、これは事後的なパフォーマンスに大きく影響はするものの、事前に予測するのは困難な場合が多いと思います。

投稿: dell | 2015年6月 1日 (月) 23時13分

dell様
 コメントありがとうございます。
 リスクプレミアムは、ある意味、投資の本質を示していますね。

投稿: NightWalker | 2015年6月 4日 (木) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/61676354

この記事へのトラックバック一覧です: 全面改訂 ほったらかし投資術:

« 2015/5末のポートフォリオ | トップページ | トマ・ピケティ 21世紀の資本について考えてみる。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.