« ラップ口座の話 2015年版 | トップページ | ファンドを買い換えるとき »

2015年2月23日 (月)

日本株上昇中に思う

日本株、上昇中です。直近の高値は越え、ITバブルの高値キャッチアップもできそうに思えたりする今日この頃です。

こういう場合は、だいたい二つの考え方が出てきます。

  1. とうとう日本株の長期上昇の時代が来た。このまま、あと10年くらいかけてバブルの高値だって越えるはずだ。
  2. いや、もうバブル崩壊、リーマンショックを忘れたのか?そろそろ売りだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・

どちらでもない、というのが、当ブログ。

  • 何はなくともリバランス

リスク制御に徹する。これです。

たしかに、リバランスには、欠点があります。

もし、相場が、1だった場合、儲けが減っちゃうのです。また、利益が出ている状態で売ってしまうと税金もかかります(NISA等は除く)。

てなことを考えてしいるうちに、インデックス投資家であっても、上げ相場の時にリバランスをスキップして思わずポートフォリオを変更しちゃう。つまり、自分のポートフォリオのリスクをあげてしまう人が出てきたりするのですね。

何となく、よろしくない気がしますよね。

また、一方で、過去の大暴落のトラウマにとらわれて、実はリスク資産の比率が上がってもいないのに、売ってしまったという人もいるかもしれません。

こちらも、何となく、よろしくない気がします。

リバランスは、あくまで、定期的、または、決められた比率からの乖離度で判断する、というルールをかたくなに守りたい、とあらためて思う次第なのです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ラップ口座の話 2015年版 | トップページ | ファンドを買い換えるとき »

コメント

困ったのが数倍になっている個別株です。
TOPIXは低迷してるのに、(配当を含め)利ザヤが大きい高配当株はNISA効果もあってか好調です。

海外株(含個別株)が喉から手が出るほど欲しいのですが、配当利回り6%だった、みずほとかが当たり前だった時期に比べると、現在は魅力が少ないですし・・(VT買った時はドルが80円台だったし)

投稿: 預金王 | 2015年2月24日 (火) 20時09分

アメリカ株の方がぐんぐんあがっており(それに加えて円安効果)、日本株と先進国株と新興国株という枠内でみたときに、日本株だけが突出して上昇しているのではないということが、自分のポートフォリオを見ていてよくわかります。

そういう意味では、新聞(=日本株のことばかりを大きく書く。)に惑わされない、自分のポートフォリオ管理は重要なのだなあと思います。

もちろん対債券との関係でいえば別なのですが。

投稿: 世界のREIT | 2015年2月24日 (火) 20時37分

皆様コメントありがとうございます。
>預金王 さま
 比率ですよ、比率っ(笑)

> 世界のREITさま
 新聞は、時にそういう書き方をしますね(^^;)

投稿: NightWalker | 2015年2月25日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/61186423

この記事へのトラックバック一覧です: 日本株上昇中に思う:

« ラップ口座の話 2015年版 | トップページ | ファンドを買い換えるとき »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.