« なぜ資産形成に株式が必要なのか? | トップページ | こういうときにチェックすべきこと »

2014年12月 7日 (日)

ニュートラルでいること

私が最近よく言っているのが「一生カウチポテト」。

個人の全金融財産を、非リスク資産(現預金など) リスク資産(株式など)をわかりやすく半分ずつにしてみよう、という考え方です。

みんな、資産の半分くらいは、株式になったかなあ。。

時々、思うのは、日本人はいまだ株式蔑視の思考パターンから抜け出せていないなあ、ということ。

これが少しずつでも良いので変わるきっかけを提供できたら、というのがこのブログを続けている動機の一つでもあります。

サラリーマンが給料をもらえているのは株式会社があるからなので、株式投資は多くの給与所得者にとって奨励されるべきなのですが、やはり「金持ちになることは悪いことである」みたいな考え方がどこかに残っているのを感じます。

アベノミクスで「株式を持っている人だけが恩恵を受けた」という批判を耳にするたびに感じる違和感もこんなところにあります。

  • えっ、株式持ってないの?

という疑問がわいてしまうわけです。

もちろん、持ち過ぎもいけません。

そう、ニュートラル、でいることが大事なんです。

そんなわけで、何事も、ニュートラルってどこなのかを考え続けております。

人生の中では、選びたくてもニュートラルを選べず「右か左か」選ばざるを得ない場面も時としてあり、困ってしまうこともあります。

しかし、資産形成の世界は、ありがたいことにニュートラルが可能なのです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« なぜ資産形成に株式が必要なのか? | トップページ | こういうときにチェックすべきこと »

コメント

NightWalker様

>時々、思うのは、日本人はいまだ株式蔑視の思考パターンから抜け出せていないなあ、ということ。

そう思います。私の場合は、親が株式投資してましたので、あっさりと投資の世界に入りましたが、それが無ければ多分やってないかと思います。
また株式投資していることは家族以外には言っていません。株式=ギャンブルという感じの風潮では、言えるはずも無いですし。

>•えっ、株式持ってないの?
とある党の演説の件だと思いますが、リスクテイクして株式を保有し利益を上げている層に対しての批判は筋違いですよね。

>何事も、ニュートラルってどこなのかを考え続けております。

同感です。株高・円安でニュートラルだったポートフォリオのはずが、リスク性資産が急加速していて、どこでブレーキを踏むか考え中です。

投稿: とりさん | 2014年12月 8日 (月) 17時40分

株式投資を蔑視する風潮は、たしかに根強くありますね。
株式投資全般をギャンブルと捉え、博打を戒めるという人もいれば、恩恵を受けることができなかった嫉妬から蔑視する人もいそうです。マイホーム購入(高レバレッジの不動産投資)以外の投資を認めていない人も多そうです。
日本では、こういう旧型の思考をする人でも、現役時代は給料で、老後も年金で充分に暮らすことができるということでしょう。将来に対する危機意識もなく、金融リテラシーもない普通のサラリーマンが豊かに暮らせる国、すばらしい。そういうメリットを享受できないであろう世代でも、株式投資に対する価値観に変化はなさそうです。
”富裕層”批判なんかせず投資に対する偏見を捨てれば、アベノミクス相場で資産を殖やせたはずですね。普通の金融リテラシーさえあれば、誰でも円安株高で儲けられた相場ですから。

投稿: ギャンブラー | 2014年12月 9日 (火) 03時11分

お久しぶりです。僕が思うのは働きながら利益を出せと言われることがよく有ります。
「働いた利益」はどこに消えるか?を考える環境があったのが良かったのだと思います。結果的に、働いた際に上げる利益がどこに行くのかがわかったことは株式をやっていてよかったと思いました。

投稿: 矢向 | 2014年12月13日 (土) 15時18分

みなさまコメントありがとうございます。
>とりさん様
 バランスポイントの把握はむずかしいですよね。

>ギャンブラー様
 仰るように投資への偏見は捨てないと行けないですね。お金持ちに対する感情論と、投資は切り離して考えないといけないです。

>矢向様
 はい。企業の利益は社会に還元されていることを忘れてはいけないと思います。

投稿: NightWalker | 2014年12月21日 (日) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/60776710

この記事へのトラックバック一覧です: ニュートラルでいること:

« なぜ資産形成に株式が必要なのか? | トップページ | こういうときにチェックすべきこと »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.