« 10/10のVIX指数 | トップページ | 2014/10末のポートフォリオ »

2014年10月20日 (月)

アベノミクスの軌跡 2012/12 - 2014/10

アベノミクスと言う言葉が出てから、早二年近く。

先週、株価は、どーんと落ちましたが、どうなんでしょうか。

アベノミクスの始まりを2012年12月として、その後の日経平均を見てみます。

20141019

うーん、どーんと下げたものの、まだ高水準に見えます。

一気に13,000円とか、12,000円まで下げるようなことがあったら、アベノミクス、大ピンチですが、まだ大丈夫かなあ。

ただ、重要なことは、

  • 下がってからリバランスするのは、リバランスと言うより損切り。

ということです。

今、一度、ご自身のポートフォリオをチェックされることをオススメいたします。

ポイントは、

  資産配分比率

なのです。

なんで、同じようなことを繰り返し書くかというと、人間は、忘れてしまう生き物だからのであります。だから、市場は、永久にスリリングなのです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 10/10のVIX指数 | トップページ | 2014/10末のポートフォリオ »

コメント

NightWalker様
相場的には”損切り”でははなく、”利益確定”と
思います。
リーマン・ショックからアベノミクスで爆上げした株式を
売るのは当然の経済行動だと思う。
長期投資家とすれば爆下げ(日経平均が1万以下)とかが嬉しいですよね。
私自身1日のボラティリティが月給を超えていますが、
毎日ネットに張り付いて杞憂するのは時間の無駄だと
思います。。
>資産配分比率
ライフデザインとライフプランで、かなり変わりますし、
それを意識して家族を養っているかという人は少ないと
思います。”とりさん賃貸なんでしょ?早く家買えば?ローン大変だよ!”と言う人もいますが
”別に現金で買えるし”とは回答出来ません。
賃貸か持家か?というくだらい論争を起こすつもりも
無いので。

投稿: とりさん | 2014年10月23日 (木) 20時49分

とりさん様
 コメントありがとうございます。
 ご返信遅くなりました。
 政府としては、まだまだ株を上げたい今日この頃。なかなか判断はできませんが、元々判断はできません(笑)。
 とりさん様の仰るように個人個人のライフプラントの兼ね合いで判断しないと行けないですね。

投稿: NightWalker | 2014年11月 2日 (日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/60513578

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスの軌跡 2012/12 - 2014/10:

« 10/10のVIX指数 | トップページ | 2014/10末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.