« 新興国株式クラスに関する最近の考え方 | トップページ | 「長期投資=低リスク」の誤解  »

2014年6月15日 (日)

法人税減税で株価上昇

とうとう宣言ですね。

デフレの原因は、国内の労働人口の減少や新興国の影響があげられています。

それを払拭するのが、アベノミクスの誇る経済成長戦略です。

 第一弾 異次元金融緩和!

 第二弾 大胆な法人減税!!

あ、あれっ・・・戦略じゃないような・・・まいっか、株が上がりそうな感じだから・・・・いや、限界が・・・・(^^;)

・・・・今の政権は、政策目標が達成されるまで、株価維持の政策はいくらでも出てきそうな気もします。

さて、時代の転換点かもしれないが一時的な現象かもしれないこのような状況に対して、長期投資家は備える必要があります。

当ブログとしては。

 躊躇しないリバランス

やはり、これをあげておきます。

特にサラリーマン生活が20年を切ったあたりから、この考え方が重要になってきます。

まだまだ財産形成はこれから!という人は、10年はリバランスしないという戦略も有りですね。

ひとりひとりのご事情によって考えなくてはならない部分であります。

それにしても、個人的には、消費税あげた分を法人じゃなくて個人の所得税の方を減税して欲しいですが、まあ、ないでしょうね(笑)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 新興国株式クラスに関する最近の考え方 | トップページ | 「長期投資=低リスク」の誤解  »

コメント

御意にござります。私の場合、残りのサラリーマン生活は残り5年かそこらなので正に「躊躇しないリバランス」が肝要なケースです。ただ、アベノミクスによって少々のセフティーマージンも出来、かつ各アセットクラスが流動性の高いもので構成してあるので、しばらくは、この政策相場に乗っかっていたい気もあります。一方思い返せば、この優柔不断さが仇となったのが89年バブル崩壊、00年ITバブル崩壊、そして08年リーマンショック。KOパンチを3発食らっても相変わらず懲りないスットコドッコイです。

投稿: OBK3 | 2014年6月15日 (日) 22時43分

NightWalker様

いつも為になるエントリーありがとう御座います。

>異次元金融緩和!
これが一番面白ったです、ネーミングが。意味不明というか、異次元から宇宙人が来て金融緩和するんか?とか想像しちゃいました(汗)

冗談はさて置き”躊躇しないリバランス”ですが、奥の深いテーマですね。。。長期金利や経済動向などで有価証券の価格は変わります。しかし誰も先の事を予測できませんので、各アセットクラスのボラティリティを大体掴んで、自分のリスク許容度の範囲でリバランスを大雑把に行う事しか出来ないような気がします。
個人的な事ですが1990年に契約した某生保の個人年金保険を1件保有していますが予定利率5.5%という今では考えられない利率です。金融のプロの生保さえこのような過ちを犯すのですから、個人投資家の予測などあまり当てにならない気がします。粛々と少しずつリバランスしていくのがいいのかなぁというのが個人的な考えです。

長文失礼しました。


投稿: とりさん | 2014年6月16日 (月) 19時08分

みなさまコメントありがとうございます。
>OBK3様
 リバランスは永遠のテーマですね。

>とりさん様
>自分のリスク許容度の範囲
 これに対する自分流の考え方が大事ですね、

投稿: NightWalker | 2014年6月16日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/59819132

この記事へのトラックバック一覧です: 法人税減税で株価上昇:

« 新興国株式クラスに関する最近の考え方 | トップページ | 「長期投資=低リスク」の誤解  »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.