« 法人税減税で株価上昇 | トップページ | 資産管理が簡単になってきています »

2014年6月17日 (火)

「長期投資=低リスク」の誤解 

日経さんです。良記事です。

私自身の考えを改めて整理してみます。

1.なぜ長期投資なのか?

 老後に備えた資産形成は長期投資にならざるを得ないからです。

 長期投資がリスクが低いからでも、志として立派だからでもありません。

 なので、分散投資やリバランスなどのリスク低減の方策が必須となります。

 

2.なぜドルコスト(積立て)なのか?

 私がサラリーマンで月々の収入の中から幾ばくかを積立てるしかないからです。

 サラリーマンの蓄財とはそういうものなのです。

 ドルコスト(積立)の方がリスクが低いと考えているからでも、儲かると考えているわけでもありません。

 

こんな感じで、日々・・・・じゃなくて、たまに(笑)、投資に取り組んでおります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 法人税減税で株価上昇 | トップページ | 資産管理が簡単になってきています »

コメント

NightWalker様

いつもお世話になっております。
しがない豆腐メンタルなおっさんサラリーマンですが、エントリーのご内容に共感しました。
長期投資で必ず勝てるやり方はありませんが、必ず負けるやり方はゴロゴロしています。

>たまに(笑)、投資に取り組んでおります
ここは、もちっと強調されても良いかなと思います。
極論かもしれませんが、資産形成のメインは投資ではなく自分の稼ぎだと思う。1億円で1%の運用利益は100万に過ぎません。私の嫁さんが軽くパートで100万位を稼いでます。そうすると嫁さんの人的資本は1億円に相当します。ちなみに嫁さんの稼いだ資産は家計に組み入れず、嫁さんの好きなようにしていいよという事でやってます。
”ヘソクリをちゃんと作っておけ!”と言ってる今日このごろです。
若干のろけも入ってますが、投資はあくまでも補助的なポジションというのが私のスタンスです。

投稿: とりさん | 2014年6月18日 (水) 20時24分

とりさん様
 コメントありがとうございました。
>資産形成のメインは投資ではなく自分の稼ぎだと思う。

 おっしゃる通りです。
 実は、私が唯一知っている経済的自由を手に入れた方は、夫婦共働きで。夫の給料だけで生活し子どもも育て、妻の稼ぎはほとんどすべて貯金した、という方なんですよね。それも20代で結婚して、50歳になるまでずっと。

投稿: NightWalker | 2014年6月23日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/59832989

この記事へのトラックバック一覧です: 「長期投資=低リスク」の誤解 :

« 法人税減税で株価上昇 | トップページ | 資産管理が簡単になってきています »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.