« 2014/4末のポートフォリオ | トップページ | マイホーム購入についての考え方を整理してみる »

2014年5月 5日 (月)

よくわからないものへの投資

金融商品に中には、非常に複雑でわかりにくいものがあります。

こういう商品は、一般的に言って危ないと言えます。

ところで、インデックスファンドすら、よくわからないという人もいると思います。

そんな場合、どうしたらいいでしょう?

そういう人も投資すべきなんでしょうか?

やはり、この場合も、投資すべきではないと思います。

わかっていないのに投資した場合、値下がりした場合はもちろんのこと、ビギナーズラック的に儲かった場合も、少々危なっかしい状態になると思われるからです。 

また、インデックスファンドよりも個別株の方がまだわかるという人も多いでしょう。

ただ、特に資産形成の自己責任の時代を本格的に迎える若い世代のみなさんには、

  • とりあえずインデックスファンドくらい勉強してみませんか?

と申し上げておきたいと思います

最初は、どんなものも、よくわからない存在なのです。

インデックスファンドがどんなものか、日本の年金がどうやって運用されているのか、などなどが、よくわからないままでは、ちょっと、まずい気がします(^^;)

よくわからない複雑な商品にしたところで、ある程度、投資について勉強してよくわかった方が、そんな商品には投資しない、という結論をより合理的に判断できる可能性が高まります。

もちろん、このブログにたどり着くようなみなさまは心配ご無用なのですが、みなさまのお隣りには、インデックスファンドを知らずにNISAの口座を開設しちゃった、というような方がいらっしゃるかもしれません。

もし、そんな方がいらっしゃったら、ぜひぜひ、助言してあげてください。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 2014/4末のポートフォリオ | トップページ | マイホーム購入についての考え方を整理してみる »

コメント

NightWalker様
まったくおっしゃる通りだと思います。
実際にインデックスファンドだけで資産運用を完結する事も可能と思います。
適当なネット証券に口座開設して毎月自動積立にすれば、投資なんかに気を取られずに本業に集中できますし。

よくわからないものへの投資という点では、リスク的に破壊力抜群のマイホーム購入も危ないですよね。
話が逸れました。すいません。

投稿: とりさん | 2014年5月 5日 (月) 15時18分

とりさん様
 コメントありがとうございます。
>投資なんかに気を取られずに本業に集中
 毎度申し上げていることではありますが、現実論として重要ですね。

>マイホーム購入
 これについては、話が長くなるので、エントリーを起こしますのでしばらくお待ちください。

投稿: NightWalker | 2014年5月 5日 (月) 20時16分

インデックスファンドの助言について、投資の必然性を認識していない投資未経験者は聞き心地の良い、美味しそうな話を好む傾向があるので証券会社の練りに練られた営業トークには抗い難いと思います。
最近はDCを導入する企業も増えて、その場合はDC専用インデックスファンドを含む投資研修が義務付けられますし、自分でDC資産配分を決定、変更、スイッチングを繰り返し、年金運用状況をトレースし続けるので嫌でも投資について勉強できます。
この機会の恩恵を国民全体に広げるためにも、確定拠出を企業型や個人型の選択肢だけにするのではなく、国民年金も強制的に一部を確定拠出とし、学校の授業で20歳からの国民年金加入へ向けて投資の授業を行うべきだと思います。
理想としては学校でなく、20歳になったらに全ての国民が徴兵制度の様なもので強制的に集められて選挙や行政サービス、裁判、医療福祉年金、ボランティア、金融、投資等々の社会で生きていく上で実際に使える情報を提供する機会を設けるべきです。
これらは単なる座学や模擬授業ではなく実際に役所や病院、裁判所、コンビニ、銀行、証券会社等に自ら足を運ばせてサービスを実際に利用することで身に付くはずです。そうなればインデックスファンドなんて常識に格上げされると思います。

投稿: ノルン | 2014年5月 5日 (月) 21時54分

ノルン様
書き込みから見るとお若い方と勝手に思いました。
そうでなければ私の誤解であります。

・実際に役所や病院、裁判所、コンビニ、銀行、証券会社等に自ら足を運ばせてサービスを実際に利用することで身に付くはずです。

役所=社会福祉課(介護保険)、病院=ケアマネジャー&看護師、裁判所=相続手続き、コンビニ=ATM、銀行=単なる給与受領口座、証券会社=ネット証券及び多分貴殿にとっては、ありえない対面取引の証券会社とお付き合いしています。

で、一つだけ、ノルン様も自分で経験され事をご意見いただけると説得力があると思います。
読みは正しいと思いますが実体験としてのリアリティがあると思います。おっさんのくだらない説教でした。

投稿: とりさん | 2014年5月 6日 (火) 15時04分

ノルン様
言い過ぎました。
ごめんなさい

訂正してお詫びします。

投稿: とりさん | 2014年5月 6日 (火) 16時12分

とりさん様
 二重投稿は修正いたしました。

ノルン様
>徴兵制度の様なもの
 私のブログでコメントしたところで世の中が変わるわけではないので(笑)、政治的意図はないものとは思いますけれど、もう少し、我が国が、自由な民主主義国家であることを意識して発言していただけますでしょうか。

投稿: NightWalker | 2014年5月 6日 (火) 23時09分

>理想としては学校でなく、20歳になったらに全ての国民が徴兵制度の様なもので強制的に集められて選挙や行政サービス、裁判、医療福祉年金、ボランティア、金融、投資等々の社会で生きていく上で実際に使える情報を提供する機会を設けるべきです。

なかなか興味深いご見識です。現安倍政権をはるかに凌駕する「国家社会主義」を標榜なさっておられるご様子。

今後のこちらでのコメントにて、貴殿のご見識と(金融)資本主義との整合性がどのように図られるのか、期待します。

>我が国が、自由な民主主義国家であることを意識して・・・

政治的意図があろうがなかろうが、ノルンさんのようなご発言を賛否または是非を含めてここで許容するのが、自由で民主的な国家もしくは社会というものです。

ちなみに、国際比較すればお分かりの通り、民主制国家と徴兵制とは矛盾しません。個人的には徴兵制には反対ですが。

いずれにしても、「悪筋」ではあるにせよ徴兵制と(大人の)経済教育をリンクさせるような発言が飛び出すくらい、経済リテラシーの観点から我が国の民度の低さに危機感を覚えていらっしゃる点では、好感が持ちえました。

投稿: キセン | 2014年5月 7日 (水) 03時58分

>管理人様
「徴兵制度」の表現は不適切でした。申し訳ありません。「国民役務」が適切でした。
諸外国では、日本の成人式的なイベントで若者を集めてあらゆる情報提供や教育の機会を設けると同時に国防だけでなく医療介護ボランティアなどの社会奉仕事業への貢献を一定期間行うなど若者向けの「国民役務」が行われており、日本でもそのような機会を設け、その中でインデックスファンド助言を含む投資について学習できる機会が提供されたら良いなと考えていました。

>とりさん様
私の経験というより、良い年した友人知人の中には役所は住民票くらい、銀行は幼少時からずっと郵便局一本のみ、保険や証券会社は紹介された大手のところ 等々という方が今だに沢山います。
使える便利で安価なサービスが沢山あるのになぜ利用しないのか?という疑問への回答が「知らないから」だったので、サービスを使うか否かはともかく知る機会を提供すべきだと思いました。
同様にインデックスファンドについても使うか否かはともかく、少なくとも何らかの機会を設けて知らされるべき投資知識であり、管理人様の提案の「助言」をもっと広げられたら良いなと思いました。

>キセン様
確かに自分は「国家社会主義」的な発想かもしれませんね。
効率を最優先で国の施策による「トップダウン方式」で投資教育を進めようとするのではなく、こちらのブログにいらっしゃる方々の様に自ら調べて考えて投資を学習し、当ブログの様な無数のSNS等を通じた「ボトムアップ方式」で投資理解が進むのがあるべき姿なのかもしれません。

投稿: ノルン | 2014年5月 7日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/59525151

この記事へのトラックバック一覧です: よくわからないものへの投資:

» 連休中に時間の余裕が出来て「どしようかな? バンクローン」って検索してる方へ (今週のIE #118) [rennyの備忘録 (投資信託でk2k2と育ててます!)]
JUGEMテーマ:インターネット <今週のIE> このシリーズ、特に強く印象に残ったブログのエントリ Impressive Entries を週次で書き留めておく、というものです。 連休ということでちょっぴり変則なタイミングでの更新になりました。 こういう連休になると少し時間に余裕ができて色々とネットで検索して当ブログにお越しになる方が増えます。そんななかで「バンクローンファンド」絡みのキーワードをきっかけにお越しになる方が何人かいらっしゃったようです。 ... [続きを読む]

受信: 2014年5月 5日 (月) 18時40分

« 2014/4末のポートフォリオ | トップページ | マイホーム購入についての考え方を整理してみる »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.