« 新入社員のみなさんへ! 2014 | トップページ | 日本は投資後進国なのか? »

2014年4月10日 (木)

GPIFのアクティブ運用が増える

GPIFでもアクティブ運用を増やす動きがあるようです。

4月9日(ブルームバーグ):世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は9日、外国債券のパッシブ、アクティブ運用を対象に新規運用受託機関を公募すると発表した。アクティブの運用機関の見直しは約7年ぶりとなる。

 やはり、問題は、コストです。

 運用コストがどこに消えていくのか?

 また、記事中に期待リターンの向上 とあります。

 そもそも期待リターンなるものは、不確実なものですが大丈夫なのか。

 加えて前から気になっているのが、基本ポートフォリオの変更です。

 リスク資産の配分比率を上げるのは果たして今で正解なのか?

 なかなか難しい舵取りが、年金運用者に必要になってきますね。

 まあ、その前に自分のポートフォリオの舵取りが先決ではあります(^^;)

 

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 新入社員のみなさんへ! 2014 | トップページ | 日本は投資後進国なのか? »

コメント

アクティブファンドについては分散という意味では、全く合理性がないという訳でもないのかもしれませんね。

さわかみさんも、がんばってはいるようです(日経には配当分確実に劣ってますが・・)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=1321.T&ct=z&t=ay&q=l&l=off&z=n&c1=54313013&c2=71311998&c3=&c4=&y=on&v=on&bc=

投稿: 預金王 | 2014年4月12日 (土) 09時44分

預金王様
 こめんとありがとうございます。
 とうとう、年金にさわかみファンド採用!・・・・・・・・・とは、なりませんね(^^;)

投稿: NightWalker | 2014年4月13日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/59447334

この記事へのトラックバック一覧です: GPIFのアクティブ運用が増える:

« 新入社員のみなさんへ! 2014 | トップページ | 日本は投資後進国なのか? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.