« さわかみファンドの信託財産留保金が無料に! | トップページ | 最近のセゾンバンガードの推移と独立投信の方向性 »

2014年3月16日 (日)

最近のさわかみファンドの推移と独立投信の方向性

元祖独立投信 さわかみファンドの推移を少し見ておきます。

まずは、普通に設定来の基準価額と純資産推移

201403151

純資産についてはリーマンショックを何とか乗り越えている感じがします。

次に 基準価額と口数(純資産÷基準価額)

20140315

なんと!

伸びる一方だった口数が減ってます。

うーん、NISAの影響でしょうか?

NISAは独立投信にとって鬼門です。

独立投信も、一口座でもきちんとポートフォリオが組める優良なローコスト商品の品揃え、信託報酬の低減、といったことが必要な時代が来た、あるいは来つつあるのかもしれません。

バンガードはその良いお手本だと思いますが、今の時代、新しい起業家がチャレンジするのはなかなか難しいのかも。

サイレントマジョリティである普通の投資家のみなさんがどんな商品、どんな金融機関を選ぶのか?

これが時代を作ると私は信じています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« さわかみファンドの信託財産留保金が無料に! | トップページ | 最近のセゾンバンガードの推移と独立投信の方向性 »

コメント

直接販売投信、HP見てきましたが、ひふみ以外は運用報告書さえ出さないとか、運用に対するやる気があるのでしょうか?
営業トークだけはやたらと多い気がします。

そもそも、この直接販売自体、チェックする機関がないから、好き勝手し放題だと思います。さわかみファンドは、平気で虚偽報告してくるし、国際型投信だと宣伝しておきながら、最初から海外株式を買い付けるシステムさえ入っていないとか、ひどすぎますね。

投稿: | 2014年3月30日 (日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/59301746

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のさわかみファンドの推移と独立投信の方向性:

« さわかみファンドの信託財産留保金が無料に! | トップページ | 最近のセゾンバンガードの推移と独立投信の方向性 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.