« 戦略課長 | トップページ | 最近のさわかみファンドの推移と独立投信の方向性 »

2014年3月11日 (火)

さわかみファンドの信託財産留保金が無料に!

さわかみファンドから目論見書の変更が来てました。

みてみると

2014年3月31日以降の互換金の申し込み受付については、換金額にかかわらず信託留保金は控除されません

なんと信託財産留保金 無料!

これまでは、50万円以下無料だったのですが、この制限がなくなりました。

信託財産留保金というのは、売却時にかかる売却手数料のようなものなのですが、ファンドの保有者に迷惑をかけることを防止するために設定されているわけで、必ずしも悪いとは言い切れない側面もあります。

ただ、50万円というのは、さわかみファンドもネット取引が可能になった今となってはあんまり意味がなかったのかもしれません。ネットだと電話するプレッシャーもなく、少しずつ売ることで結果的に信託財産留保金はかからなかったわけですから。

ところで、この目論見書で、変更点でもないのに赤字になっているところがありました。

※当ファンドは、設定来、日本株のみに投資しておりますが、投資対象には特に制限を設けておりませんので、今後、国外の株式や国内外の債券等に投資することもあります。

いよいよ? 

今後の動きにもちょっとだけ注目です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 戦略課長 | トップページ | 最近のさわかみファンドの推移と独立投信の方向性 »

コメント

個人的にはファンドの信託財産留保金は短期売買抑止による運用安定、換金コスト等の観点からゼロにすべきではないと思います。
お得になった!と見かけの利益に喜んだり、微々たる金額だから良いと主張するインデックス投資家もいますが、いつもの厳しいコスト意識はどこへ行ったのでしょうか?

それよりもこのファンドの場合は1%という相変わらずの馬鹿高い信託報酬を0.01%でも下げるべきです。
まあ自分には関係のないファンドですけど。。

投稿: ノルン | 2014年3月14日 (金) 23時03分

>個人的にはファンドの信託財産留保金は短期売買抑止による運用安定、換金コスト等の観点からゼロにすべきではないと思います。

⇒同意です。

投稿: キセン | 2014年3月15日 (土) 04時11分

みなさまコメントありがとうございます。
私も信託財産留保金のゼロ化には実は賛成しておりませんので、念のため。また、信託報酬が下がらないと言うことは、このブログが始まったころから議論されつくした、早い話、あきらめております(笑)
なお、私自身は、だいぶ前に積立をやめ、ちょっと前に保有もやめております。ご参考まで。

投稿: NightWalker | 2014年3月15日 (土) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/59277555

この記事へのトラックバック一覧です: さわかみファンドの信託財産留保金が無料に!:

« 戦略課長 | トップページ | 最近のさわかみファンドの推移と独立投信の方向性 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.