« 最近のVIX指数 2014/1 | トップページ | 新興国通貨危機 2014/01 »

2014年1月21日 (火)

基本を思い出す

 ゲーム機大手の株が下がりました、とか、中国のGDPがあっという間に日本の二倍になりましたとか、そういったニュースを見ていると、円安というのも善し悪しだなあ、と当たり前のことを考えてみたりします。

 実は、個人的な気持ちとしては、人口減社会の日本としては、円高の方がいいと考えています。

 しかし、それとは裏腹に、円安になると得な外国株式クラスをがんがん買ってます。

 長期投資というのは、好きな会社や国だけを買うべきではなく、ゴーイングコンサーンな生き残る会社や国を買うべきなのです。

 勝ち続ける会社や国は存在しません。

 だから国際分散投資が必要なのです。

 その手っ取り早く、お得な詰め合わせセットがインデックスファンドです。

 相場の勢いがあるときこそ、基本スタンスを変えないようにしたいと思う今日この頃です。

もちろん、個々人のリスク許容範囲において、お好みの株を買うのもOKです。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 最近のVIX指数 2014/1 | トップページ | 新興国通貨危機 2014/01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/58981832

この記事へのトラックバック一覧です: 基本を思い出す:

« 最近のVIX指数 2014/1 | トップページ | 新興国通貨危機 2014/01 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.