« 長期投資の極意 | トップページ | 2013/11末のポートフォリオ »

2013年11月28日 (木)

世界のマーケットで戦ってきた僕が米国株を勧めるこれだけの理由

「松本大さんの最新作の発売記念でブロガー向けセミナーを開催します!」と言うことでお招きを受けマネックス証券さんの本社まで行って参りました。

最近、なかなか、こういった機会に出動できずにいた私ですが、今回は行くことができました。何かのサインですかねー。

冒頭、松本社長より、米国こそが資本主義のメッカであるという趣旨でご自身の経験を踏まえてご挨拶。

また、チーフストラテジストの広木さんの「米国株はバブルか?」といった視点でのお話を伺うことができました。

その後、座談会形式のお話になったのですが、ふと思い出しました。

私が、最初にネット証券に口座を作ったのは、できたばかりのマネックス証券さんだったこと。マネックス証券さんを松本さんが創業しなければ、このブログもなかったかもしれません。

そして、そこで、出会ったのが、そう、

 バンガードの投資信託

だったんです。

本日は、米国株のトレードのお話だったのですが、思わず、初心に返ってバンガードの投資信託のラインナップを増やすとかコストを下げて、などとリクエストを出してしまいました。

道は険しいと思いますが、言ってみましたよー(笑)

なお、大上段に構えたようなこの本のタイトルは出版社様が考えたものだそうで、ご本人は至って恐縮されていました。

松本さんって、こんなに近くでお話を伺うのは初めてでしたが、やはり魅力的な人でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 長期投資の極意 | トップページ | 2013/11末のポートフォリオ »

コメント

昨日はお疲れ様でした。
マネックス証券で購入できるバンガードの投資信託は口座管理手数料とやらが年0.63%とかかかるのが難点ですね。
もっとコストが下がると海外ETF購入よりは敷居が低いので需要もありそうです。

投稿: kenz | 2013年11月28日 (木) 08時04分

本当にバンガードのファンドがまっとうな状態で代えるようにして欲しいですね。

話が飛びますがeBayと言う欧米のオークションサイトがあります。そこで買い物をすると、アメリカの小売業の強さ・合理性と、日本のそれの弱さ・非合理性が、とてもよく分かって勉強になったりします。eBayは、アメリカ・ヨーロッパにありますが、日本には多分出てこないでしょう。理由を調べて、まあなんとなく想像できるようになりました。

そんな中で、バンガードが日本で販売されない理由、アメリカの強さと日本の伸び悩みの理由、なんとなくわかるような気がしました。

投稿: おじさん | 2013年11月28日 (木) 14時03分

みなさまコメントありがとうございます。
>kenz様
 お疲れ様でした!
 あの場では言いそこねましたが、前から提案してたのが、普通の証券会社ではよくある年間定額の口座手数料制度。たとえば、3150円/年で管理してあとは、買えば買うほどお得というようなシステムです。

>おじさん様
 マネックス証券さんには、ぜひ、米国との壁とか敷居を低くして欲しいですよね。

投稿: NightWalker | 2013年11月28日 (木) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/58656354

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のマーケットで戦ってきた僕が米国株を勧めるこれだけの理由 :

» 海外ETFの一般口座から特定口座の移行不可は税制の問題 マネックス証券ブロガー向けセミナー [インデックス投資日記@川崎]
本日マネックス証券本社で行われたブロガー向けセミナーに参加しました。 松本大社長の書籍発行記念とのことで、最初に松本さんの書籍紹介や、12月16日から特定口座対応する米国株式の取引ツールの紹介、質疑応答が中心でした。 セミナーにてわかったことや要望したことを紹介します。 ... [続きを読む]

受信: 2013年11月28日 (木) 08時04分

» マネックス証券初のブロガー向けセミナーに参加 [レバレッジ投資実践日記]
マネックス証券が昨年行った米国株取引サービスの刷新から1年が経過。その記念として、松本大社長の著作(マネックス証券監修)が本日出版されるそうです。今回、このタイミング ... [続きを読む]

受信: 2013年11月28日 (木) 21時13分

« 長期投資の極意 | トップページ | 2013/11末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.