« 金融商品の高齢者向け販売 | トップページ | マネックス証券さんが新サービス連続投入! »

2013年8月25日 (日)

個人投資家としての立ち位置

私がブログでは、けっこう、頻繁に経済ネタが出てきます。

以前、相場ネタを書く理由として「インデックス投資をしているから安心」と思わないようにすることをメッセージとして発信するため、てなことを書きました。(こちら

まず最初に申し上げておきたいことは、私のブログは、

  • 庶民のための庶民による庶民の個人投資録 兼 ぼやき

なのであって、

  • 経済評論

ではない、ということです。

当ブログをお読みいただいているほとんどのみなさま(ありがとうございます!)には、十分ご理解いただけていると思ってます。というか、誰でもわかるはずです(^^;)。

では、なぜ、よくわからないはずの相場や経済理論を時折引っ張りだしてくるかというと、

  • 自分の投資(売る買う休む)のルールに間違いがないかチェックする
  • お読みいただいているみなさまが気が付くきっかけをご提供する

といった想いがあるからです。

以前ご紹介した、最近出た中ではかなりの名著である「投資で一番大切な20の教え」という本のある章に

  • 今どこにいるのかを感じとる

というのがあります。

まさにこれです。 

投資家としての大きな悩みのひとつであるリバランスをいつするか?という課題について、インデックス投資家である私は、配分比率が超えたときというようなルールで運用しています。

リバランスとは、リスク制御の方法であると同時に、「株価の上下動のサイクルの波に100点満点とは言いませんが、70点の成績でいいので乗っていけないか?」という目標を達成するための機械的な手法です。

しかし、実際は、うまく、サイクルに乗れてないかもしれません。

その理由は、目標配分比率の考え方だったり、気の迷いだったり、するわけです。

そういったことも、後々のために確認しておきたいという想いもあって、こんなことをつらつらと書いております。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします(m_m)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 金融商品の高齢者向け販売 | トップページ | マネックス証券さんが新サービス連続投入! »

コメント

株価のサイクルを知るのは本当に難しい・・と思います。
だから、この著者も債券投資を得意としているのでしょう。
結局、株なんか運(タイミング)によるトコが大きいので、リスク値を最小化して損を出さないようにするしか成功確率は低いと思います。

投稿: 預金王 | 2013年8月26日 (月) 07時37分

>私のブログは、庶民のための庶民による庶民の個人投資録 兼 ぼやき なのであって、経済評論 ではない

こんなご謙遜と申しますか、つぶやきこそ要らない。

十分に貴ブログは、経済評論ブログです。ミクロの単位でどのような心理(期待)でいかなる手法で「投資」という経済活動をなしているのかを独白されているのですから。

だから、当方は貴ブログを定点観測している。例えば、つまらないくだらない妄想陰謀ものだとしたら、一瞥してその直後拝読する気もしない。

だから、観測の結果、当方の見解もしくは標準的な経済原則からして、有害無益から有益な事項まで発見することができ、賛否・是非・可否などをコメントしている。

真っ当なインデックス投資家のブログとて、経済評論であることに変わりはありません。

失礼致しました。

投稿: キセン | 2013年8月27日 (火) 03時26分

付記しておくと、このような個人の投資ブログとて、不特定多数の様々な立場のものの目にネットを通じて公然と晒されている以上、その個人には、その有形無形、大小の影響力につき、それなりの自覚と覚悟を有すべきなのは、それこそいわずもがなでしょう。

エントリーの最後に、申し訳程度に「投資は自己責任で!」と伏した程度で、何かあたかもカルマから解放されたかのような錯覚をされても困るのです。

貴ブログは、主観的にぼやきだろうがつぶやきだろうが、程度問題こそあれそれなりに真剣に不特定多数人から読まれ続ける価値のある歴とした経済評論ブログです。

投稿: キセン | 2013年8月27日 (火) 03時45分

みなさまコメントありがとうございます。

>預金王様
 難しいからこそ、サイクルを「知る」とか「読む」ではなく「感じる」というような表現なのかもしれませんね。

>キセン様
 そういっていただけると、ありがたいです。
 キセンさんご自身の金融リテラシーの高さが、そういう感じ方をしていただける要因かなあ、と思います。
 前も書きましたが、ぜひ、ブログを開設してみてはいかがですか?

投稿: Nightwalker | 2013年8月27日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/58063239

この記事へのトラックバック一覧です: 個人投資家としての立ち位置:

« 金融商品の高齢者向け販売 | トップページ | マネックス証券さんが新サービス連続投入! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.