« 投資することと自分の考えは必ずしも一致しない | トップページ | ドルコストまとめ2013 »

2013年7月17日 (水)

東証大証統合!

 東証と大証が無事統合しましたね。まあ、インデックス投資家にはあんまり関係が・・・・ありますね(笑)

 TOPIXってどうなっちゃうんでしたっけ?(^^;)

東証さんのサイトです。

これによりますと、新たに東証銘柄となる大証銘柄は、8/30に組み入れられるようです。

テクニカルなことはよくわかりませんが、うまく連動指数が形成されると良いですね。

あやしい動きがあったら、心ある専門家の先生がご指摘してくれると思います。

ともあれ、システムダウンしなくて良かった。

ちなみに「世界の証券取引所ランキング(2013年6月末)」は、以下の通り。

  • 米国NYSEユーロネクスト 15.6兆ドル
  • ナスダックOMX 5.2兆ドル
  • 日本取引所グループ 4.2兆ドル
  • ロンドン証券取引所 3.6兆ドル
  • 欧州NYSEユーロネクスト 2.9兆ドル

日本の証券取引所が、グローバルで生き延びるには、もはやヒノマル連合のスキームだけではむずかしくなってきているのかも。

地球の裏側の取引所と融合して24時間取引ができるようになる時代が来ることを期待したいと思います。

そうなれば、ETFの基準価額乖離に悩まなくてすむようになるかもしれません。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投資することと自分の考えは必ずしも一致しない | トップページ | ドルコストまとめ2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/57806411

この記事へのトラックバック一覧です: 東証大証統合!:

« 投資することと自分の考えは必ずしも一致しない | トップページ | ドルコストまとめ2013 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.