« 分散投資に関するいくつかの批判 | トップページ | 高コストの投信はいつか激減する »

2013年7月 3日 (水)

ETF派ですか?投資信託派ですか?

カン・チュンドさんの記事です。

みなさんは、ETF派ですか?投資信託派ですか?

おそらく、多くの方が、

  • 積み立て投資は、投資信託。
  • 長期保有は、信託報酬のより安いETF

という風に使い分けていらっしゃるのではないでしょうか?

でも、もし、どうしてもどっちかを選べ、といわれたら、どうしますかね。

私は、たぶん、投資信託です。

ドルコストが好きなんで、買い換えるのがめんどくさいので(笑)

ただ、ETFは、信託報酬率が安いだけでなく、指し値ができ、すぐ売買ができるのが魅力です。

うーーん、どっちも捨てがたいです。

やはり、これからも両刀遣いで行きます。

10年前では考えられなかったいろんな選択肢を産み出してくれた金融業界の方々に感謝します!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 分散投資に関するいくつかの批判 | トップページ | 高コストの投信はいつか激減する »

コメント

ETFのメリットの1つに、(ネット証券間で)無料で移管できることがあります。
また貸株にすれば0.1ほど(SBIでは0.5のも)金利が付きます。
買い付けが面倒な面はありますが、月1回成行買いでセットするという手も(忘れるデメリットがありますが・・)

投稿: 預金王 | 2013年7月 3日 (水) 23時54分

コストと流動性、そして基準価額と市場価格の乖離(流動性で説明できるのかも知れませんが)で評価し国内株インデックスはETF、外国株(先進国)インデックスは投資信託としております。外国株も米国上場のETFという選択肢がありますが国内上場のETFをもう少し見極めたい(1581に期待)と思います。

投稿: obk3 | 2013年7月 4日 (木) 08時43分

投資信託派です。
1306のように完全に定番と化したETFは別ですが‥

それ以外の、少しマイナーなETFは、流動性の都合か何なのかハプニング的に急騰していたりすることがごくごくたまにありますよね。

成り行きで買うのか、指し値で買うのか、いずれにしても、積立用としては使いにくいです。

投稿: 世界のREIT | 2013年7月 6日 (土) 20時05分

みなさまコメントありがとうございます。

いろんな考えに対する選択肢が増えたと言うことはいいことなんだなあ、とあらためて思いました(^^)

世界のREITさんのおっしゃるような「完全に定番と化したETF」が増えて、さらなる選択肢が増えるとうれしいですね(^^)

投稿: NightWalker | 2013年7月 7日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/57719340

この記事へのトラックバック一覧です: ETF派ですか?投資信託派ですか?:

» 海外株式クラスは、投資信託とフリーETFの両刀使い?(Jul.2013) [麻酔と世界分散投資?]
海外株式クラスとしては、この3つを購入しています。 『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012』第2位 外国株式インデックスe 平成25年5月7日設定 Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型 フリーETF@カブドットコム証券 MAXIS海外株式(1550) 今月も上の2つを積み立てました。 ... [続きを読む]

受信: 2013年7月 5日 (金) 00時19分

« 分散投資に関するいくつかの批判 | トップページ | 高コストの投信はいつか激減する »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.