« 2013/5末のポートフォリオ | トップページ | 株価下落はどこまで続くか? »

2013年6月 2日 (日)

リバランスの効果について

 SBI証券さんのサイトになかなか好印象な見出しがあります!

 資産運用のススメ ~リバランスをしてみよう!~

 

 なかなかいいことが書いてあります。

 証券会社さんがリバランスの記事を書くのは珍しいのでは?

 そうでもないのかしら。

 ちょっとだけ、補足しますと、リバランスのタイミングについては、必ずしも、1ヶ月、四半期、半年、1年、だけではありません。

 これについては、モーニングスターさんに良記事がありますので、これまたご紹介です。

 ここでは、シミュレーションも交えながら、

  • 「当初定めた基本配分比率から一定度(たとえば5%乖離した場合)乖離したら行う」という方法もある。
  • 「実際の売買の負担等を考慮すると長期投資が前提であれば1年ないし3年程度のスパンでリバランスを行うといいかもしれない。」

というようなことも指摘されていますね。

最近、私が、リバランス、リバランス、と繰り返し言っているのですが、投資を始めたばかりの方には、何のことやら?という方もいらっしゃると思います。

てな訳で、ご参考でした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 2013/5末のポートフォリオ | トップページ | 株価下落はどこまで続くか? »

コメント

いつも楽しく拝見しております。
リバランスが面倒な方は自動でリバランスしてくれるバランスファンドもお勧めできますね。
最近ではコストの低いバランスファンドも増えてきましたし、バランスファンドだけで組み合わせるのもいいかなと思い始めた今日この頃です☆

投稿: アフロ | 2013年6月 3日 (月) 10時11分

いつも興味深く読ませていただいております。

引用されているモーニングスターの記事中の、「当初定めた基本配分比率から一定度(たとえば5%乖離した場合)乖離したら行う」についてですが、定期的にリバランスを検討する場合も、「一定度の乖離」がなければリバランスを実行しないわけで、言ってることは同じような気がします。

乖離しているかどうかを毎日チェックする、というのなら別ですが、チェックが「毎月」だったら、「月に一度の定期リバランス」と同じことをやっているように思います。

投稿: あき | 2013年6月 3日 (月) 21時27分

リバランスでアセアロ比率見直し

オークは現在60歳、給与報酬と年金を得ているので、リスク資産の取り崩しを65歳からと考えています。資産運用を開始してからかなり積極的なアセットアロケーションを組んできました。
外国株50% 外国債25% 国内株20% 現預金5%です。

ここへ来て先進国株式の上昇、円安を受けて「外国株クラス」の評価益率60%を超えたました。これを機に少し安定的アセアロに変更しました。
外国株40% 外国債35% 国内株20% 現預金5%にしました。

65歳を迎えるまでに次のアセアロにしたいと思います。
外国株30% 外国債45% 国内株20% 現預金5%

投稿: オーク X32 | 2013年6月 5日 (水) 18時30分

みなさまコメントありがとうございます。

>アフロ様 あき様
 バランスファンドは、リバランスのタイミングを自分で制御できないので、個人的にはちょっとつまらないなあと思ってます。
 リバランスは疲れるのですが楽しみでもあります(笑)

>オーク様
 いろいろ考えてらっしゃるんですね。
 リスクコントロールに現預金をうまく使うことおすすめしておきます。
 全資産の中でリスク資産がどのくらいの割合かを見ておくことが重要と私は考えています、

投稿: NightWalker | 2013年6月 6日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/57626536

この記事へのトラックバック一覧です: リバランスの効果について:

« 2013/5末のポートフォリオ | トップページ | 株価下落はどこまで続くか? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.