« 株価下落はどこまで続くか? | トップページ | ドルコストの季節 »

2013年6月10日 (月)

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

株乱高下です。

まあ、こういうときは、本でも読みながら、のんびり「ドルコスト」が「吉」です。

というわけで、超久々に投資本のご紹介。

最近、すっかり、投資本から、遠ざかってた私ですが、ひさびさに購入です。

良書です!

何回も読んじゃいそうです。

バフェットさんもご推薦。

こういう乱高下の時に読むには最適な本かもしれません。

インデックス投資に対してはニュートラルな姿勢である一方、投資家たるもの、インデックスを超えなければ意味がない!というような立場かな。

インデックス投資家が好むようなピュアな金融理論ではなく、より実践的な考え方が気持ちの良い一冊です。

例えば、リスクはボラティリティであるという考え方がインデックス信奉者の間では共有されているわけですが、本書では、リスクとは資金を失う可能性(ダウンサイドリスク)である、と断言しちゃったりして、妙に納得したりしました。

ほかにも、ふむふむと勉強になること多数。

インデックス投資家は、ともすれば原理主義的思考に陥りがちです。

いろんな考え方に触れてみることも、重要ですよね。

株式投資は、本来、厳しい世界なのです。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 株価下落はどこまで続くか? | トップページ | ドルコストの季節 »

コメント

こんばんは。

私も少し前にこの本を読みました。

私の中ではTOP3に入るくらいの良書でしたが、インデックス投資家の方はあまり興味を惹かない内容なんでしょうね。

リスクの定義は、普段耳にする意味合いからすると、本書の「資金を失う可能性」の方がしっくりきますね。

本書を読んで「リバランス」は重要だな、と改めて思いました。
インデックス投資はリバランスという概念があるから、優れた投資法になっているんじゃないかと感じました。
リバランスが本書で言うリスクの低減に大いに貢献していると思います。

投稿: AKI | 2013年6月14日 (金) 20時02分

AKI様
 コメントありがとうございます。

>インデックス投資はリバランスという概念があるから、優れた投資法になっている

 まったくもって同感です(^^)

投稿: NightWalker | 2013年6月14日 (金) 22時25分

自分もつい先日この本を読みました。

インデックス投資の本ではないですが、とても良書だと自分も思います。

この本を読んで、以前から迷っていた、外国債券から日本債券(物価連動国債)へ、全額移行中です。外国債券→日本債券はコントロール可能なリスク軽減になると思うので。

投稿: こば | 2013年6月17日 (月) 00時48分

こば様
 コメントありがとうございます。
 日本債券クラスは重要ですね。

投稿: NightWalker | 2013年6月19日 (水) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/57626532

この記事へのトラックバック一覧です: 投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 :

» リスク(資金を失う可能性)についての本 [高配当ETFで戦略的インデックス投資日記]
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識を読みました 投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識posted with amazlet at 13.09.06ハワード・マークス 日本経済新聞出...... [続きを読む]

受信: 2013年9月 7日 (土) 07時20分

« 株価下落はどこまで続くか? | トップページ | ドルコストの季節 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.