« 株価上昇はどこまで続くか? | トップページ | 2013/4末のポートフォリオ »

2013年4月30日 (火)

ISA口座についての注意事項

日本版ISAが、いよいよ発進します。

しかし、問題点も指摘されていますね。

一言で言って、

  • 同感

・・・・です。

  • よくわからないことはやらない
  • 売り手の宣伝は鵜呑みにしない

これこそが、投資をする心構えの「その1」なのです。

重要なので肝に銘じておきましょう。

実際、私も、ISA口座は当分作らない予定です。

ISAには賛同していますが、1社しか口座を作れないというシステムには賛同しかねるなあ、それでも、ないよりましだよねー、というのが私のスタンス。

また、ただいま相場は絶好調です。

軽減税率制度の廃止前までにリバランスの利益確定に踏み切り、ISA口座はそれからのんびり作ろうかなあ、ぐらいに考えております。

特に、まだネット証券の口座を持っていない人は、まずISAとは関係ない普通の口座を開設することが先決ですね。

証券会社のみなさま、もう少し、サービス設計を開示して、説明してあげてくださいませ。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 株価上昇はどこまで続くか? | トップページ | 2013/4末のポートフォリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 株価上昇はどこまで続くか? | トップページ | 2013/4末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.