« EXE-i 先進国株式ファンド | トップページ | 最近のエマージング・マーケットについて »

2013年3月30日 (土)

2013/3末のポートフォリオ

2013/3末のポートフォリオです。

20120330

さて、今月は、今年二度目のリバランスです。

日本株式とJ-REITを一気に売却。

理由は明解。相場の急上昇でとうとう配分比率のスレッショルドを超えてしまったからです。

ついでに日本株式クラスのETFリレーをすすめました。

日本株式は、何を売ったかって?

例のファンドです。全部売りました。

理由は明解。口座を減らしてシンプル化したかったからです。

これで、私の独自ルール(リバランス後はしばらくドルコストを休む)もあって、現在のドルコストは新興国株式クラスだけになりました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« EXE-i 先進国株式ファンド | トップページ | 最近のエマージング・マーケットについて »

コメント

ご無沙汰しております。
例のファンド、売りましたか。
私も売り時を検討しております。
ビレッジ構想等、運用理念に共感できない部分が出てきたことと、アベノミクスのおかげで何とかプラス10%以上まで回復したので。
それでは。

投稿: taka | 2013年3月30日 (土) 19時26分

taka様
 コメントありがとうございます。
 私はリバランスで大量に売るときと決めていました。
 5年ぐらい待つはめになってしまいましたが(笑)、その間にネット注文ができるようになってちょうどよかったです。

投稿: NightWalker | 2013年3月30日 (土) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EXE-i 先進国株式ファンド | トップページ | 最近のエマージング・マーケットについて »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.