« 税金について考える | トップページ | 日本版ISA(少額投資非課税制度) »

2013年1月14日 (月)

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012 発表

 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012が発表になっています。

<1/15 追記:  ロイターさんの記事をご紹介>

 今回のランキングはこちら↓

  1. バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT) 
  2. 外国株式インデックスe 
  3. eMAXIS 新興国株式インデックス 
  4. 結い 2101 
  5. ひふみ投信 
  6. SMT グローバル株式インデックス・オープン 
  7. ニッセイ日経225インデックスファンド 
  8. 野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型 
  9. セゾン資産形成の達人ファンド 
  10. 年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式

 今回のランキングの特徴は、

  1. インデックスファンド(ローコストという観点と思われます)が強い
  2. 直販投信が強い。(ユーザーの声を聴いてくれるという観点と思われます。)
  3. ETFよりファンド指向(VTは例外)(積立投資が楽チンという観点と思われます)

 てなところでしょうか。 

 ( )内は私の個人的な意見ですが、「1.コスト・リーズナブル」で、「2.ユーザー指向」で、「3.楽チンな商品」 が人気を得ると言うのは至極まっとうに思えます。

 今年の個人的なポイントは、

  • 長年君臨していたセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがトップテン圏外となり、セゾン資産形成の達人ファンドがトップテン入りしたこと!

 でしょうか。

 

 それにしてもVT強い。

 日本の投信会社も

  • VTと同じ組成のインデックスファンド

 を作ればいいのにー!

 そしたら、来年のグランプリはいただきですよ~、旦那~!

 なんで作んないんでしょうねー(笑)。

----------

  ついでに過去のデータを一気にご紹介です。

 変遷が分かりますね。

 ここに残り続けるファンドこそが、真に強いファンドなのかもしれません。

2007

第1位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
第2位 マネックス資産設計ファンド

<その他は次点>

  • PRU海外債券マーケット・パフォーマー
  • 年金積立 インデックスF海外債券(ヘッジなし) 
  • ステートストリート外国株式インデックスオープン
  • PRU海外株式マーケット・パフォーマー
  • トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
  • 損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式オープン(メルハバ)
  • 三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド 
  • FWF ヨーロピアン・スモーラー・カンパニー・ファンド

2008

  1. STAM グローバル株式インデックス・オープン 
  2. Vanguard Total Stock Market ETF (VTI) 
  3. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 
  4. Vanguard Emerging Markets ETF (VWO) 
  5. TOPIX連動型上場投資信託(1306) 
  6. iShares MSCI EAFE INDEX FUND(EFA) 
  7. ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド 
  8. 中央三井日本債券インデックスファンド 
  9. かいたくファンド 
  10. 日興MRF

2009

  1. バンガード・トータル・ワールド・ ストックETF (VT) 
  2. eMAXIS 新興国株式インデックス 
  3. STAM グローバル株式インデックス・オープン 
  4. STAM 新興国株式インデックス・オープン 
  5. eMAXIS 先進国株式インデックス 
  6. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 
  7. 外国株式指数ファンド 
  8. ニッセイ日経225インデックスファンド 
  9. ひふみ投信 
  10. バンガード・エマージング・マーケットETF (VWO)/JFチャイナ・アクティブ・オープン

2010

  1. STAM グローバル株式インデックス・オープン 
  2. eMAXIS 新興国株式インデックス 
  3. バンガード・トータル・ワールド・ ストックETF (VT) 
  4. eMAXIS 全世界株式インデックス 
  5. CMAM外国株式インデックスe 
  6. STAM 新興国株式インデックス・オープン 
  7. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 
  8. 上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI) 
  9. バンガード・エマージング・マーケット ETF (VWO) 
  10. 結い 2101

2011

  1. CMAM外国株式インデックスe 
  2. 結い 2101 
  3. eMAXIS新興国株式インデックス 
  4. ひふみ投信 
  5. ニッセイ日経225インデックスファンド 
  6. バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF (VT) 
  7. バンガード・エマージング・マーケット ETF (VWO) 
  8. セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド  
  9. STAM グローバル株式インデックス・オープン 
  10. eMAXIS全世界株式インデックス

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 税金について考える | トップページ | 日本版ISA(少額投資非課税制度) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/56539410

この記事へのトラックバック一覧です: 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012 発表:

« 税金について考える | トップページ | 日本版ISA(少額投資非課税制度) »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.