« あの方がブログを開設!あの方もツイッターに参戦! | トップページ | 2013年のリアロケーション(1) »

2013年1月29日 (火)

アクティブファンドについて 2013

  さて、私の周辺の投資知識のある人たちの間では、この5年くらい、いや、10年くらい、いやいや、この30年くらい・・・

  • アクティブファンドは損(やめとけっ)

 というのが、基本リテラシーとなっていました。

 この理由は、主に次の二つです。

  • アクティブファンドは、コストが高い 
  • アクティブファンドは、 全体でみるとインデックスより勝率が低い(あるいは勝てるファンドを見分けられない)

 しかし、もし、

  • アクティブファンドがリターンに比してコストが割安である(つまりパフォーマンスの平均値が高くなる) 
  • アクティブファンドの勝率が高まる(つまりパフォーマンスの平均値が高くなる)

 ということになったらどうなるんでしょうか?

 一般に上げ相場では、アクティブファンドは強みを見せると言われています。

 「お宝アクティブファンド、優良アクティブファンドを買うなら今だ」というご意見が増えてきそうな気配も感じます。

 個人的に重要だと思うのは、やはり、どこをゴールとしているか、短期的な収益なのか、長期的な資産形成なのか、ということ。

 どんな時も、その目的に合った、というか、自分に合った投資スタイルというのが重要なのです。

 相場の健全な、あるいは爆発的な(^^;)上昇を願いつつも、今一度、この点を考えてみる必要があるなと思う今日この頃です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« あの方がブログを開設!あの方もツイッターに参戦! | トップページ | 2013年のリアロケーション(1) »

コメント

新興国株式などは情報も少なくインデックスファンドを選択していますが、日本株は、厳選された優良銘柄に投資が出来る点でアクティブを選んでます。
コストも大切ですが、楽しみながらコツコツやってます。

投稿: kubojah | 2013年1月29日 (火) 08時30分

kubojah様
 コメントありがとうございます。
 日本株については自分ファンドもありと私も思ってます。楽しみながら、っていうのは大事ですね(^^)。

投稿: NightWalker | 2013年1月29日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/56641831

この記事へのトラックバック一覧です: アクティブファンドについて 2013:

« あの方がブログを開設!あの方もツイッターに参戦! | トップページ | 2013年のリアロケーション(1) »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.