« 祝 日経平均 10000円突破! | トップページ | NN倍率の推移  2012/10-12 »

2012年12月24日 (月)

企業における高齢化

  少子高齢化が進むというのが、非常に問題になっているわけですけど、企業においてはどうなのか?少し疑問に思ったのでグラフ化してみました。

 

 企業における高齢層をここでは55歳~64歳と定義しました。

  出展は2010年国勢調査。

 2010年を起点に誰も死なない死んでないという前提のもとに単純に算出しました。

20121224

 ・・・・高齢層が増えるのかな・・・と思ったら、実は団塊世代のリタイヤで55歳~64歳の人口は来年あたりから減って行くんですね。

 企業の中では、キャッシュフローで見れば、負担の絶対額が減るということなのかなあ?

 このことはマクロで見たときの日本企業の収益に影響あるのかな?

 ただ、企業年金の問題がありますから、全体としては厳しい状態であるのに変わりはない、ということなんでしょうね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 祝 日経平均 10000円突破! | トップページ | NN倍率の推移  2012/10-12 »

コメント

将来のことを考えると、老後の生活は保障されるのか心配になってきますね。

投稿: こうちゃんパパ | 2012年12月29日 (土) 16時11分

こうちゃんパパ 様
 コメントありがとうございます。
 よい未来であることを祈りたいです(^^;)

投稿: NightWalker | 2012年12月29日 (土) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/56380600

この記事へのトラックバック一覧です: 企業における高齢化:

« 祝 日経平均 10000円突破! | トップページ | NN倍率の推移  2012/10-12 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.