« 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012 ! | トップページ | 無制限緩和 »

2012年11月14日 (水)

解散2012

  とうとう解散総選挙となる模様です。

 少々古い本になってしまいましたが、北村慶さんの名著、「貧乏人のデイトレ、金持ちのインベストメント(2006)」には、 小泉自民党の大勝(2005年)を受けてなのか、やや政治的な話が書いてありました。

 それは、

  • (経済的に)小さな政府なのか大きな政府なのか?
  • 保守思想なのか自由思想なのか?

 という二つの軸で、4つの分類をして、

  1. 小さな政府で保守思想
  2. 小さな政府で自由思想
  3. 大きな政府で保守思想
  4. 大きな政府で自由思想

 この本が書かれた当時(2006年4月)は、上記でいえば2番目のタイプではないか、と北村さんは位置づけていらっしゃいました。

 これからは、自己責任。「格差社会」(懐かしい言葉!)を覚悟して一人ひとりが対応策を考えねばならない、という論調です。

 さて、あれから、ずいぶん長い時間が経ちました。

 今の政権は、どれなのかなあ・・・・ごちゃごちゃのような気がしますね(笑)

 当ブログとしては、

 株価の上がる選挙になって欲し・・・・お、お願いなって・・・・たまには

 解散相場ってものを見てみたい

・・・などと不埒なことを切に願うのでした(^^;)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012 ! | トップページ | 無制限緩和 »

コメント

ジニ係数もありましたね…

投稿: kubojah | 2012年11月16日 (金) 08時37分

kubojah様
 コメントありがとうございます。
 確かに流行りましたね(^^;)

投稿: NightWalker | 2012年11月17日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/56115172

この記事へのトラックバック一覧です: 解散2012:

» 解散が決まった [夢見る父さんのコツコツ投資日記]
 14日行われた党首討論で野田首相は解散を名言しました。今の民主党政権は手詰まり感がひどいので、解散するのはやむを得ないと思いますが、内外に課題が山積しているこのタイミングはどうなのか、正直分から...... [続きを読む]

受信: 2012年11月16日 (金) 09時20分

« 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012 ! | トップページ | 無制限緩和 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.