« 日本株のここ何十年かを考える | トップページ | さわかみネットサービス開始と最近のさわかみファンドのパフォーマンス 2012/10 »

2012年10月 8日 (月)

SBI 証券、住信SBIネット銀行による外貨入出金サービス開始のお知らせ

 

いままで、できそうでできなかった、国内銀行の外貨預金→国内証券の外貨口座が、ワンタッチでできるようになるそうです。

  これは、海外ETF派にとっては、朗報かもしれませんね。

  • 為替コストや金利の有利な住信SBI銀行に外貨預金しておく
  • 必要に応じ銀行外貨預金口座→証券外国口座(資金移動にコストはかからない)→海外ETF売買(ここはコストがかかる)
  • 銀行の外貨預金は、SBIカードで米ドル決済も可能

 みたいな使い方なのかな?

 すこしずつ便利になって行きます。

 これが、グローバル化っていうことなんでしょうか。

 この機会に、この点について考えていただきたいのが、メガバンクさんや大手の証券会社のみなさま。

 いやいや、それなりにグローバル化が進んでるのかなあ。。。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 日本株のここ何十年かを考える | トップページ | さわかみネットサービス開始と最近のさわかみファンドのパフォーマンス 2012/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/55848523

この記事へのトラックバック一覧です: SBI 証券、住信SBIネット銀行による外貨入出金サービス開始のお知らせ:

» 楽天グループの連携について [外国為替証拠金取引・FX入門・ETFリート 退職に備える投資法]
 楽天カード+楽天銀行(残高100万円)以上でポイントが3倍になる。 更に 楽天銀行+楽天証券(楽天銀行からマネーブリッジ)をすると金利が4倍になる。 金利が4倍と言っても、0.03%が0.12%になるだけではあるが、 一応、4倍になる。 注意するべきことは、「パッピープロブラム」・「マネーブリッジの設定」とか 楽天銀行のログイン画面から、申請操作をしなければ無効になると言う点だ。 単純に、「楽天...... [続きを読む]

受信: 2012年10月22日 (月) 02時20分

« 日本株のここ何十年かを考える | トップページ | さわかみネットサービス開始と最近のさわかみファンドのパフォーマンス 2012/10 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.