« 「国破れて企業あり」に備える日本株投資 ・・・と外国株投資 | トップページ | ソニーバンク証券の全株式取得とマネックス証券への統合および ソニー銀行とマネックス証券の事業提携強化について »

2012年7月16日 (月)

スマートフォン サイト

 SBI証券さんからのお知らせです。

  ようやく、スマートフォン対応です・・・・というか・・・

 ドルコスターの私は、あまり使いそうもない・・・(笑)

 

 という気もするわけですが、ETFを買うときには便利なのかな・・・・いや、ETFを買うときも成り行きだし(笑)

 いやいや、便利なこともあるはずです。

 スマホを見ながら考えたいと思います。

 いい使い道があったらどしどしコメントくださいませ。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 「国破れて企業あり」に備える日本株投資 ・・・と外国株投資 | トップページ | ソニーバンク証券の全株式取得とマネックス証券への統合および ソニー銀行とマネックス証券の事業提携強化について »

コメント

PCとスマートフォンを使い分ける必要があって、ドルコストで長期投資なら、電話代とパケット代と投信代を同じ口座で決済できて、ポイントで投信買えるようにするのが、ベストですね。
家族皆の通話料が将来大化けして返ってきます。

あっ、スマートフォンの機能じゃなかったですね。

ゴメンなさい。

投稿: kubojah | 2012年7月17日 (火) 20時00分

kubojah様
 コメント&アイデアありがとうございます。
 スマホや携帯電話を使わないで、その分ドルコストした方がいいような気がすることもあるのですが、やっぱりそれは困るわけで・・・(^^;)。

投稿: NightWalker | 2012年7月17日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/55212493

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォン サイト:

« 「国破れて企業あり」に備える日本株投資 ・・・と外国株投資 | トップページ | ソニーバンク証券の全株式取得とマネックス証券への統合および ソニー銀行とマネックス証券の事業提携強化について »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.