« VIX指数 低下中? | トップページ | スマートフォン サイト »

2012年7月11日 (水)

「国破れて企業あり」に備える日本株投資 ・・・と外国株投資

  ひさびさに日経 田村正之さんの記事を取り上げてみます。

 共感すること多しです。

  私も、ちょっと前までは、

  • 日本の労働人口減る→消費が減る→GDP伸びない→日本ダメ。

 とか

  • 円高続く→輸出企業ダメ→日本ダメ

 とか

  • 政府の借金増える→日本ダメ

 とか、考えてたのですが、

 日本を良くすることを考えないのは日本人としてダメ

 と思うようになり、いろいろ考えているうちに

 日本企業の資本が入った海外現地法人が増え、連結ベースでみた外国人労働者が大幅に増えれば、実質の日本人一人あたりの労働生産性が高くなるのではないか?

 と考えるようになりました。

 とすれば、円高の今こそ、海外の優良企業を買うべきで、ひょっとすると、今のうちに思いっきり円高になった方がよいのではないか??

 てなわけで、日本株もコツコツ 外国株もコツコツのドルコストなのです(笑)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« VIX指数 低下中? | トップページ | スマートフォン サイト »

コメント

おひさです。田村です。コメントありがとうございます。(^0^)/

投稿: | 2012年7月11日 (水) 00時29分

>日本企業の資本が入った海外現地法人が増え、連結ベースでみた外国人労働者が大幅に増えれば、実質の日本人一人あたりの労働生産性が高くなるのではないか?

同感です。
この点で製造業の空洞化は歓迎すべき現象だと思います。

しかしながら、我が国から製造業が逃げ出すだけならば、国内の失業率が上がるばかりです。
かといって、国内雇用を維持すべく政策的に製造業を引き止めれば、元の木阿弥、否、より漸進的に生産性を低下させるばかりです。

そこで重要なのは、やはり年功序列や正社員至上主義の長期雇用など日本型雇用・労働慣行を改めて、医療、介護などの今後高成長分野と見込まれるサービス業のいわゆる(あまり使いたくない表現ですが、)イノベーションが必要だと思います。

投稿: キセン | 2012年7月11日 (水) 07時30分

すみません、お返事が遅れました。

>田村様
 ごぶさたしてまーす!

>キセン様
 生産性の向上が、新しい産業に結び付くような政策が望まれますね。

投稿: NightWalker | 2012年7月16日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/55167431

この記事へのトラックバック一覧です: 「国破れて企業あり」に備える日本株投資 ・・・と外国株投資:

« VIX指数 低下中? | トップページ | スマートフォン サイト »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.