« 追加積立!2012 | トップページ | 2012夏のボーナス金利 »

2012年6月 5日 (火)

市場環境に応じた資産配分の変更について

  モーニングスターさんに興味深い記事がありましたのでご紹介します。

 「市場のリスクが高まったら資産配分を変更する」という戦略です。

  ここでは、毎度おなじみVIX指数を活用した運用のシミュレーションがされています。

  1. VIX=20以上になったら「安定型ポートフォリオ」
  2. VIX=25以上になったら「安定型ポートフォリオ」
  3. VIX=30以上になったら「安定型ポートフォリオ」
  4. 何もしない

  と比べてみたところ、2012年5月末までの過去10年間の月次リターンを使用検証では、1のパターンが一番強かったそうです。

  もちろん投資必勝法はありません。一応ご参考と言うことになりますが、興味深いですね。

 ちらっと、考察してみるに株価下落の初動で下落の被害を軽症にすることが重要だったという結果なのかなあ?

 底で買って天井で売るってことを考えがちですが、「手堅く負けない戦略」ということが長期運用には重要なのですね。

 いやー、実に難しい課題です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 追加積立!2012 | トップページ | 2012夏のボーナス金利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54885054

この記事へのトラックバック一覧です: 市場環境に応じた資産配分の変更について:

« 追加積立!2012 | トップページ | 2012夏のボーナス金利 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.