« ギリシャ 2012春 | トップページ | 日経平均指標チェック 2012/5/21 »

2012年5月19日 (土)

投資において重要なこと

 今週は、第三次(だっけ(笑))ギリシャショックで、株が下がりました。 

 こういうときは、投資において重要なことについて、いろいろ考えますね。そんな時、「ひふみ通信 Vol95」

 

 ひふみ通信の藤野さんが、先日、欧州のクライアントさんから、日本株の下落の要因を聞かれてギリシャの問題を答えたところ・・・・

「それはよくわかるけれども、でもギリシアの問題と日本の問題は直接関係ないよね」と言われて、改めてはっとしました。「君たちに期待しているのは、日本独自の技術や競争力を持った会社に投資をしてもらうことだから」と笑いながら念を押されました。

 藤野さんは、「改めてはっとしました」、と書かれていましたが、私もはっとしました。(もちろん、藤野さんは、ちゃんとお分かりになって、あえて、クライアントのご意見を通じてご自身の考えを述べられていると思いますが、私はホントにはっとしました(笑))

 ファンドマネージャや投資家の立場では、こういうときに強い企業を選択するということが重要になっています。

 では、インデックス投資家の場合はどうか?

 ニッポンのいや世界の平均的企業が、中期的なトレンド変化の中で、強くなることが必要になってきます。

 世界のみなさんに叫ぶ前に(笑)、ニッポンのみなさん、正確にはニッポンの企業のみなさんに提言したいのが、

 ギリシャがデフォルトになっても、儲かるビジネスモデルを見つけてみませんか?

 ということ。

 これは、投資家としても一企業人としても重要なことですね。

 投資にとって最も重要なことは、投資している先が儲かるということなんです。

  そんなひふみ投信は、SBI証券でも買えます。

<追伸>

 ・・・あ、あと、ローコストも重要(やっぱり、そこ 笑)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ギリシャ 2012春 | トップページ | 日経平均指標チェック 2012/5/21 »

コメント

まさに今年の1Qが良かったので「祭りのあと」みたいな感じです。

でも、逆に、ドルコストな私達は1Qに仕込めなかった訳で、これからは仕込みの時期と考えて「V字回復」したときにニコニコしたいですね。

ユーロは今後も東ヨーロッパの国が参加してきたりしてバタバタすることもあるでしょうから、サッカーのJ1J2みたいに、階層別にして「財政債権出来たらまたJ1でやろうね…」みたいのいかがでしょう?

投稿: kubojah | 2012年5月20日 (日) 08時17分

kubojah 様
コメントありがとうございます。
入れ替え制は、面白いですね(^^)
半分くらい変わっちゃったりして(^^;)

投稿: NightWalker | 2012年5月20日 (日) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/54746839

この記事へのトラックバック一覧です: 投資において重要なこと:

« ギリシャ 2012春 | トップページ | 日経平均指標チェック 2012/5/21 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.